Ballistix®メモリのトラブルシューティング

Ballistixメモリがクラッシュまたは過熱したり、想定どおりに動作しない場合に問題をトラブルシューティングするための検討事項の一覧を(標準的なメモリアップグレードの場合以外に)以下に示します。

  • システムは十分な電源を備えているか? 不明な場合は、オンラインの電源容量計算機を使用して消費電力の計算に役立ててください。
  • システムは十分な冷却機能を備えているか? メモリなどのコンポーネントを追加すると、ケース内部の発熱が増加し、適切に換気しないと安定性に問題が生じる場合があります。エアフローの向上と冷却強化のためにケースファンを追加する方法は比較的低コストです。
  • チップセットとCPUが実行しようとしているメモリ速度に対応していることを確認したか? タイミングと電圧が公表された設定になっていることを確認したか? これらが適切に設定されていないとメモリの安定性が損なわれる可能性があります。これは問題の症状であり、原因ではないので、メモリを交換しても問題が解決するとは限りません。
  • メモリをオーバークロックする場合は、設定をXMPプロファイルの設定に緩和して、高い周波数が不安定の原因であるかどうかを確認します。
  • お使いのBallistixモジュールでメモリテストを実行することをお勧めします。DRAMのタイミングと電圧をデフォルト設定またはBIOSの自動設定値で、コールドブートからテストを実行してください。

それでも問題が解決しない場合は、サポートチームにお問い合わせください

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Ballistix、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。


ライブチャット
チャットオフライン