ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

DDR5デスクトップメモリ

DDR5 RAM

次世代CPUに必要なのは、Crucial DDR5 RAM

次世代のコンピューターで急激に増加するデータ処理量に対応できるよう設計された革新的なテクノロジー、Crucial DDR5 RAM。その速度とパフォーマンスは、DDR4から大幅な飛躍を遂げています。

マイクロンの品質 – 検証された信頼性

証明された卓越したエンジニアリングとして定評あるDDR5開発のリーダーであるマイクロンの垂直統合型コンシューマーブランドであるCrucialは、その信頼性、性能、互換性の高さで、数多くのお客様から信頼を獲得しています。Crucialは単に部品を組み立てるだけのメーカーにはとどまらない唯一無二の関係をマイクロンと結んでいるため、深いレベルでの設計が含まれ、信頼できるパワフルなパフォーマンスを提供します。メモリの妥協は得策ではありません。

次世代CPUに必要なのは、DDR5 RAM

次世代CPUに必要なのは、DDR5 RAM。次世代のコンピューターで急激に増加するデータ処理量に対応できるよう設計された革新的なテクノロジー、DDR5。9その速度とパフォーマンスは、DDR4から大幅な飛躍を遂げています。

CrucialはトップクラスのCPUおよびマザーボードベンダーと協力して、品質と互換性を実現します。

DDR5 RAM from Crucial = 進化を遂げたパフォーマンス

DDR5の驚異的な速度をもってすれば、Chromeで複数のタブを開きながら、YouTubeを視聴したり、家族の写真を編集したり、ソーシャルメディアで友人とチャットしたりすることも可能に。もちろん速度だけでなくパフォーマンスもアップするよう設計されており、ファイルの読み込み、転送、ダウンロードをより速く、より少ないタイムラグで、効率良く行うことができます。 

DDR4とDDR5の並行処理能力の比較

Two independent 32-bit channels per module for twice the concurrent operations 

DDR4とDDR5のバンクの比較

2x banks and bank groups increase data bus efficiency 

DDR4とDDR5のデータレートの比較

Doubling the burst length to 16 enables higher data rates and bus efficiency 

DDR5 RAM = 最適化された安定性と向上した効率

Crucial DDR5は、高い処理能力が求められる次世代コンピューティングでも、DDR4と同等の持続的な信頼性を実現。また、安定性と効率が向上し、信号伝送は強力に、電力はよりクリーンになっています。

DDR5オンダイECC(ODECC)

On-die error correction code (ODECC) offers long-term stability 

DDR5 PMIC

Power management (PMIC) moves from the motherboard to the module 

DDR4とDDR5の電圧の比較

Module voltage is reduced from 1.2V to 1.1V 

今後のDDR5の速度と容量

今後5年〜7年で初期の製品が寿命を迎える間にDDR5テクノロジーはさらに成熟し、より高速で大容量な新製品が登場するでしょう。

将来のDDR5製品の速度は最大8,400MT/秒に到達

Products with speeds of 4800MT/s will launch in late 2021. When the technology matures, new products will reach speeds up to 8400MT/s, which is 2.63x faster than DDR4 

DDR5のモジュール容量はDDR4の最大4倍

Products in densities of 8, 16 and 32GB will launched in late 2021. When the technology matures, new products will reach densities of 128GB, which is 4x larger than DDR4 

最新のDDR5

DDR5がもたらすメリット

DDR5の特長、そしてDDR4に勝るDDR5のメリットは?    

DDR5メモリに関するFAQ

  • DDR5はいつ発売されますか?

    DDR5メモリとこれをサポートするハードウェアは2021年末までに公開される予定です。Intel、AMD、およびマザーボードメーカーと緊密に連携しているCrucialは、この刺激的な発売をサポートできる有利な立場にあります。

  • DDR4とDDR5、どちらのRAMが優れていますか?

    DDR5の公開時点の速度は、DDR4の約2倍の帯域幅を提供します。ただし、単にDDR4より高速なだけでなく、チャネル効率が向上し、電源管理が改善し、要求の厳しいマルチコアワークロードまたはゲームに合わせて拡張できるよう最適化されています。DDR5を使用すると、全体的な操作体験が向上します。

  • DDR5メモリはDDR4よりどれくらい高速ですか?

    Crucial DDR5 RAMは、発売時点で4800MT/秒から動作します。これは、DDR4の最大標準速度のほぼ1.5倍に相当します。

  • DDR5メモリにはどのような密度がありますか?

    Crucial DDR5メモリは、8、16、および32GBの密度で発売されます。

  • DDR4マザーボードでDDR5RAMを使用できますか?

    いいえ。DDR5メモリとDDR4マザーボードには互換性がありません。

  • DDR5 RAMはゲームに適していますか?

    もちろんです。グラフィックカード(GPU)がボトルネックにならないようにするには、CPUとRAMとの間の最適なパフォーマンスが重要です。DDR5ならCPUコアあたりの帯域幅も大容量になるので、次世代のマルチコアCPUにも十分対応できます。この帯域幅は、チャネル効率を向上させるとともにGPUに影響し、画面の乱れを排除するように特別に設計された次世代モニターで最大360フレーム/秒(FPS)をサポートし、プロのゲーマーやEスポーツ競技者に優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。 

  • DDR5 RAMはPCで利用できますか?

    DDR5 RAMをサポートするCPUとマザーボードは、2021年後半までに利用可能になる予定です。デスクトップPC用のCrucial DDR5 RAMは、CPUの公開後すぐに利用可能になります。当社は、Intel、AMD、およびすべてのマザーボードベンダーやノートパソコンメーカーと製品の投入に向けて協力しており、ノートパソコン用のCrucial DDR5 RAMはCPUの公開後すぐに公開される予定です。