Filter by:

ノートブックPCの動作速度が遅い原因

ノートブックPCはさまざまな原因で動作速度が鈍くなります。新しいマシンの購入を検討する前に、ノートブックPCを高速化するために以下の簡単な手順をお試しください。

Apple® MacBook®を高速化する方法に関する情報が必要な場合は、こちらを参照してください。

ノートブックPCの再起動が必要な理由

ノートブックPCの電源を入れっぱなしにしておくのは便利ですが、たくさんのメモリリソースが消費されます。パソコンを再起動するか、または定期的に電源を切ると、バックグラウンドで実行していても使用していなかったプログラムが閉じます。再起動により、メモリキャッシュがクリアされ、再起動が必要な更新とパッチがトリガーされることもあります。

ノートブックPCの側面

パソコンを再起動すると、OSとインストール済みプログラムに対して重要な更新プログラムをインストールする機会も得られます。[スタート]メニューから[再起動]または[シャットダウン]を選択して、必ず適切に再起動を行ってください。調子が非常に悪い場合を除き、電源ボタンを押してパソコンの電源を切らないようにしてください。

開いているアプリとタブが多すぎる

ユーザーが直接操作していない場合でも、開いているアプリとWebブラウザのタブは貴重なRAMリソースを消費します。利用できるメモリが十分でないと、ノートブックPCの動作速度は遅くなります。これは、情報がメモリ内に保持される代わりに、ストレージドライブからRAMに情報が転送されるためです。

RAMを解放するには、Webブラウザタブは使用しなくなったら閉じてください。パソコンの初回起動時に不要なプログラムは、起動時に自動的にロードされないように再構成します。

Microsoft® Windows®を使用している場合、メモリを使用しているアプリをいつでも確認できます。

1.     Ctrlキー、Altキー、Deleteキーを同時に押します

2.     [タスクマネージャーの起動]を選択します

3.     [プロセス]タブを開きます

これにより、メモリリソースを最も多く使用しているプログラムを確認でき、バックグラウンドでそれらを実行する必要があるかどうかを判断できます。

RAMが不十分

ほとんどすべての場合、メモリ(RAM)を増設することで、パソコンを高速化できます。お使いのWindowsパソコンに搭載されたメモリの量を確認するには、以下の手順に従います。

1.     [スタート]をクリックし、[コンピューター]を選択し、使用しているストレージドライブを右クリックして[プロパティ]を選択します。

2.     [システム][インストールされたメモリ(RAM)]の量を確認します

CrucialのノートブックPC用メモリ

メモリのアップグレードは、レスポンスの改善、アプリ実行の高速化、および簡単にマルチタスクを実行するために理想的です。ほぼすべてのパソコン動作はメモリに依存するため、適切な量のメモリをインストールすることが重要です。メモリの増設は、パソコンのパフォーマンスを強化するための最善の方法の一つです。本ガイドで、必要なメモリ量を確認してください。

パソコンのメモリをアップグレードするタイミングに関する詳細を参照してください。

古いOS

OSを常に更新すると、最新機能が利用可能になるだけではなく、通常、これによりパフォーマンスの強化も図ることができます。ノートブックPCの実行速度が上がりますが、これらの強化により、システムリソースがさらに消費される場合もあります。

ノートブックPCにHDDが搭載されている場合

SSDの使用にはメリットがあるにもかかわらず、一部の市販のノートブックPCにはいまだにハードドライブ(HDD)が搭載されています。お使いのノートブックPCにハードドライブが搭載されている場合、パフォーマンスの低速化を招くいくつかの要素があります。

ハードドライブ

ハードドライブ容量が不十分

ノートブックPCを高速化するための方法の一つは、使用していないかまたは不要なプログラムやファイルを削除することで、ドライブ上のスペースを解放することです。アプリやプログラムを削除しても、ディスクの空き容量が20%未満である場合は、メモリ量が多いHDDや、SSDにアップグレードすることを検討してください。

ハードドライブが破損しているか、または断片化している

ハードドライブが破損または断片化していると、ノートブックPCの動作が遅くなります。ハードドライブは、ハードシャットダウンまたはコールドシャットダウン(コンピューターの実行中に電源ボタンを押す)などさまざまな原因によって破損することがあります。以下の手順に従い、ハードディスク(HDD)が破損していないかどうか確認してください。

1.     [スタート]またはWindowsボタンをクリックし、[コンピューター]を選択し、使用しているハードドライブを右クリックして、[プロパティ]を選択します

2.     [ツール]タブを選択して、[エラーチェック][今すぐチェック]をクリックします

3.     [チェックディスク]ダイアログが表示されます。両方のオプションを選択してから、[開始]をクリックします

4.     別のダイアログが表示されます。[ディスク検査のスケジュール]をクリックします。開いているプログラムをすべて閉じてから、パソコンを再起動します。チェックには多少時間がかかります。

チェックの完了時にエラーメッセージが表示された場合、指示に従って修正し、ドライブのアップグレードを検討してください。

ハードディスクが破損していない場合、断片化している可能性があります。以下の説明に従い、HDDのデフラグを行います。

1.     [スタート]またはWindowsボタンをクリックし、[コンピューター]を選択し、使用しているハードドライブを右クリックして、[プロパティ]を選択します

2.     [デフラグ][ツール]タブを選択し、[今すぐデフラグ]をクリックします

HDDのデフラグスケジュールを設定するためのオプションが表示されます。ディスクのデフラグを定期的に行っていない場合、デフラグには多少時間がかかりますが、完了すると、パソコンでのファイル検索が高速化します。定期的に実行するように、デフラグのスケジュールを設定してください。

SSDとHDDの比較

ハードドライブは、回転盤と磁気ヘッドを使用して、格納されたデータを読み出します。ドライブ内のデータ量が増えるにつれ、ドライブのメカニズムでは、ユーザーが要求する正確な情報を見つけるためにさらに処理動作が増えるため、データの読み出し速度が遅くなります。ハードドライブ内の多くの小さい可動部品が機能しなくなったり、パフォーマンスが遅くなったりする場合もあります。

ただし、ソリッドステートドライブ(SSD)は、フラッシュメモリを使ってデータを格納するため、可動部品はなく、データアクセスの時間が短縮されます。SSDは一般に、日常的なタスクをHDDよりも6倍高速に実行できます。1SSDはまた、ハードドライブよりもエネルギー効率と耐久性において優れています。SSDストレージを使用する場合に必要な容量をご確認ください。

高速化の推奨

パソコンの動作が遅すぎると感じる場合、再起動する頻度を多くしたり、使用していないアプリやブラウザタブを閉じたりしてください。また、ハードドライブの破損や断片化が発生していないかどうか、およびアップグレードや交換が必要かどうかを調べてください。RAMを増設し、OSを更新することも検討してください。これらのソリューションのうちいくつかを試し、パソコンが高速化されるかどうか確認してください。 


1 一部のシステムにおいて。


©2018 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。MicrosoftおよびWindowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。