Filter by:

インターネット一時ファイルを削除する方法

インターネット一時ファイルは、ユーザーがウェブサイトにアクセスすると、ブラウザが自動的にストレージドライブに保存(キャッシュ)するファイルです。これらのファイルは、最初にページを閲覧したときに作成され、2回目以降に閲覧する際に、より迅速にアクセスできるようにします。インターネット一時ファイルは、ウェブサイトに素早くアクセスするのに役立ちますが、ストレージドライブ内で相当量のスペースを占めてしまいます。これらのファイルを削除することで、貴重な空き容量を回復することができます。

このようにして、たびたび空き容量を増やす必要がある場合は、より大型のSSDへのアップグレードが得策かもしれません。SSDがもたらすメリットについて詳細をご覧ください。

クッキーとインターネット一時ファイル

インターネットクッキーまたはウェブクッキーは、インターネット一時ファイルと少々異なりますが、一緒に削除される場合がほとんどです。クッキーは、ユーザーが前回アクセスしたウェブサイトに対して、そのユーザー個人を特定します。これによりウェブサイトは、過去に検索した商品を表示するなど、そのユーザーに合わせたカスタムページを用意することができます。クッキーは、ブラウザの一部としてユーザーのストレージドライブに保存されます。

クッキーとインターネット一時ファイルを削除する方法

クッキーやその他のインターネット一時ファイルを定期的に削除することが推奨されます。これらのファイルはブラウザーやパソコンのコントロール パネルから削除することができます。

廃棄された文書やデータファイルを含むゴミ箱で、ユーザーがクッキーやインターネット一時ファイルを削除していることを表します

ブラウザを介してファイルを削除する場合

ブラウザを介してクッキーを削除する場合、詳細な手順はお使いのブラウザによって異なります。大部分のブラウザは、[ 設定] (歯車アイコン)、 [インターネットオプション]の順に選択すると、インターネット一時ファイルやクッキーを削除するメニューが表示されます。

コントロールパネルを介してファイルを削除する場合

スタート]メニューから[コントロールパネル]、[ネットワークとインターネット]、[インターネットオプション]の順に選択し、[閲覧の履歴]で[削除]を選択して閲覧履歴とクッキーを削除します。[終了時に閲覧履歴を削除する]を選択することで、ブラウザを閉じる度に一時ファイルを削除するよう設定することもできます。

コントロールパネル内のファイルを削除する場合

インターネット一時ファイルとクッキーをストレージドライブを空にする必要があるときに随時削除でき、ユーザーに見てほしい情報を掲載した状態で、希望するページを迅速に読み込むことができます。


©2018 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。