Filter by:

パソコンメモリの単位説明

パソコンメモリは、過去30年の間に飛躍的な進化を遂げています。各世代のメモリが登場する度に新しい水準のメモリ単位や新たな用語も出てきています。そのような単位について見ていきましょう。

構成要素

ビットとバイトはメモリの基本的な構成要素です。"ビット"は、バイナリディジットの略語です。ビットは1か0か、オンかオフかといった二者択一です。全ての情報はこの組み合わせで保存されます。バイトは、8ビットで構成されます。8ビットまたは1バイトは、テキストの文字をエンコードするために必要となる元の情報量です。この数値は、パソコンのハードウェアの変化を受けて後に標準化されました。

技術的な理由から、パソコンのメモリ容量は2の累乗で表されます。膨大なビット数やバイト数を簡単に表すために、これらの倍数にはSI接頭辞が付けられます。

SI接頭辞

パソコンのメモリは、基本単位であるバイトの倍数に国際単位系(SI)接頭辞の一種を使用します。但し、1バイトは8ビット、1キロバイトは1024バイトとなり、接頭辞は純粋なメートル法とは異なります。

メモリ接頭辞

キロ(キロバイト、KB)

1024バイト

メガ(メガバイト、MB)

2048バイト

ギガ(ギガバイト、GB)

4096バイト

テラ(テラバイト、TB)

8192バイト

ペタ(ペタバイト、PB)

16384バイト

メモリ単位

パソコンは、情報を一時的に保管するランダムアクセスメモリ(RAM)とデータを永続的に保管するストレージドライブでメモリを使用します。パソコンはRAMによってプログラムを切り替えたり大型のファイルを直ぐに表示したりできるようになります。

パソコンの用途にもよりますが、通常コンピューターが搭載できる最大のメモリ容量を装備することが最良です。パソコンに搭載できるメモリの種類やメモリ容量、さらにパソコンの動作速度まで、使用するパソコンのメーカーやモデルによって決まります。Crucial® Advisor™ツールまたはSystem Scannerツールを使用すると互換性のあるメモリを調べることができます。必要なメモリ容量の詳細については、こちらをご覧ください。

Crucial SSDとRAMメモリモジュール

ストレージドライブ(HDDやSSD)は、ドライブの容量を表すのに同じメモリ用語を使用します。動画や非常に大きな写真によりファイルサイズが大きくなるにつれて必要なドライブの容量も大きくなります。 現在は様々なギガバイトやテラバイトの容量のSSDが販売されています。互換性のあるRAMを調べる方法と同様にCrucial® Advisor™ツールやSystem Scannerツールを使って、パソコンと互換性のあるSSDを調べることができます。