パソコンのメモリ(RAM)増設・交換が必要な場合

パソコンの動作が遅いことに不満を感じているなら、メモリ(RAM)不足が原因かもしれません。メモリを増設・交換することによって、パソコンの速度が改善されるかどうかを調べてみましょう。

パソコンにメモリ増設が必要となる兆候

パソコンの動作が遅くなったり、固まったり、クラッシュしたりすることに最初に気付いた時は、まずパソコンのメモリ不足を疑ってください。パソコンのハードウェアに深刻な問題があるかどうかを調べるのは、問題が繰り返し起こるようになってからです。たいていは、簡単な調整やパソコンの再起動を行うだけで、メールを送信したりネットサーフィンしたりできるようになります。そして次にパソコンを使用するまで、この問題のことは忘れてしまうでしょう。

頻繁に砂時計アイコンが回り続けたり画面が固まったりするようになったら、パソコンのメモリ増設を考えるときです。

メモリ増設が必要かどうかを判断する方法

メモリ不足の判断は必ずしも簡単ではありません。そこで、メモリのアップグレードがお使いのパソコンにおいて効果的かどうかを示す、シンプルで有力な兆候を紹介します。

これらの兆候のいずれかが当てはまる場合は、パソコンのメモリを増設する必要があるかもしれません。

  • 日常的な作業でパフォーマンスが不十分または平均以下だと感じる
  • プログラムが応答しないことがよくある
  • パソコンが遅く、キー入力を待っていることが多い
  • アイコンのクリックや選択に時間がかかる
  • 複数のアプリやプログラムのマルチタスクはほぼ不可能
  • スプレッドシートで作業をするとシステムが遅くなる
  • メモリ残量低下を示すメッセージが表示される
  • パソコンが遅いためパソコンのアップデートに時間がかかりすぎる
  • 画面表示に問題がある。ページを開こうとすると一部しか読み込まれなかったり、まったく読み込まれなかったりする。データがあるべき場所が空白になる
  • アプリや文書を開こうとしてもシステムが応答しない

メモリ増設が効果的な理由

パソコン上で実行するほとんどすべてのことは、十分なメモリ容量があることが前提となっています。これは、わずかな容量のRAMで足りるマウスカーソルを動かすことから、多くのRAM容量を使用する複数アプリのマルチタスクまでさまざまです。システムアップデートやセキュリティソフトウェアなど、バックグラウンドで常に実行されている処理がパソコンのRAM容量の大半を使用することもあります。簡単に言えば、パソコンで実行する作業が多ければ多いほど、より大量のギガバイト(GB)数のRAMが必要になります。さらに、パソコンを使用し続けるうちにメモリを増設する必要がでてくることもあります。

パソコンでのメモリの役割について詳しくは、こちらをご覧ください。

パソコンに搭載されているメモリ容量を確認する方法

パソコンメーカーは価格を下げるため、販売するパソコンに十分な容量のメモリを搭載していないことが多いです。たとえば、デスクトップパソコンが32 GBのRAMを搭載できる場合でも、4 GBまたは8 GBのメモリで販売されていることがあります。これが、メモリアップグレードによって問題を解決できることが多いもう1つの理由です。改善の余地が必ずあるのです。パソコンのRAM容量は次の手順で確認します。

お使いのパソコンがWindowsの場合、Windows® 10での調べ方は次のとおりです。

  • タスクバーのWindowsロゴまたはスタートボタンをクリックします
  • [コンピューター]を右クリックします
  • [プロパティ]をクリックします

お使いのパソコンがMac®の場合、OS X® Sierraでの調べ方は次のとおりです。

  • DockのLaunchpadアイコンをクリックします
  • [Other]をクリックします
  • [システム情報]をクリックします

「実装メモリ」を参照すると、搭載されているメモリ容量がわかります。

パソコンのメモリを交換・増設する方法

パソコンへのメモリ増設は、最も早く、最も簡単に、最も低コストでパソコンのパフォーマンスを向上する方法の1つです。パソコンのメモリを増設すれば、こうした症状の根本的な問題を解決し、 即効性があり継続的な結果が得られます。以下のCrucial System Scannerツールを使用すると、パソコンに現在搭載されているメモリ容量、搭載可能な最大メモリ容量を確認でき、

お使いのパソコンと互換性のある増設用メモリの一覧が表示されます。

Crucial DDR3 4GB DIMM

将来メモリを増設する必要があるかどうかを確認する方法

ほとんどすべてのアプリにおいて、システムの最小要件は増加し続けています。しかし、十分な容量のメモリがパソコンに搭載されていれば、新しいプログラムをインストールするたびにメモリを増設しなくてもすみます。最大のメモリが搭載されていれば、パソコンの寿命が尽きるまで十分に持ちます。よって、積極的にメモリを増設をすることをお勧めします。

パソコンのメモリを増設する時期について、いくつかの例を次に示します。

オペレーティングシステム(OS)をアップデートする

パソコンのOSは、メモリなどハードウェアのリソースを使用して正常に動作するため、OSはパフォーマンス全体に大きな影響を与えます。通常、OSを更新すると、以前より多くのメモリ容量が必要になります。OSのアップグレード時にメモリを増設すると、スムーズにOSを移行し、起こり得る問題を防止するため、パソコンのパフォーマンスを最適化できます。

新しいソフトウェアや他のハードウェアをインストールする

多くの場合、新しいソフトウェアには以前のものより大量のメモリが必要です。特に写真編集ソフト、動画編集ソフト、ゲームなどのアプリケーションに当てはまります。同様に、ビデオカードやストレージ、さらにはプロセッサなどの新しいハードウェアコンポーネントは、期待されるレベルのパフォーマンスを発揮するために十分な容量のメモリを必要とします。

パソコンのメモリが十分であることを確認するために、すべてのハードウェアについてメモリの最低要件を調べ、メモリを追加して、最適に動作するパソコンリソースを確保してください。

memory desktop

新しいシステムを購入する

これは特に、最低限のメモリが搭載された新しい安価なパソコンの場合に必要になります。ただし、事前に搭載されているメモリ容量が大きいパソコンに高い代金を払う前に、Crucial
Advisor™ ツールやSystem Scannerツールを使用して、システムに対応した増設を確認してください。これにより、手頃な価格のメモリが見つかり、コストを節約すると同時にパフォーマンスを大幅に向上させることができます。

パソコンにメモリを追加すれば、複数のアプリケーションを一度に、しかもはるかに高速で実行できるようになります。応答の遅いパソコンを待つのでなく、今すぐメモリを増設しましょう。


©2017 Micron Technology, Inc.All rights reserved.情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷や写真における誤記や脱落について一切の責任を負いません。MicronおよびMicronのロゴはMicron Technology, Inc.の登録商標です。CrucialおよびCrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Microsoft、Windows、Mac、OS X は、米国およびその他の国における登録商標またはMicrosoft Corporationの商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。


関連記事

すべての記事を見る