クイックスタートプログラムを削除する方法

クイックスタートは、コンピューターが起動するときに、プログラムの一部がロードするのを許可するWindowsのソフトウェアアプリケーション機能です。システムがオンになった際にアプリケーションの重要な部分をロードすることで、クイックスタートでは、アクセスが必要になったときに完全なアプリケーションを大幅に速くロードすることができます。クイックスタートは多くの場合、頻繁にロードされるプログラム(Microsoft® Word、Excelなど)に使用されます。

クイックスタートは便利な機能ではありますが、システムのメモリに負荷がかかることがあります。システムのメモリをさらに解放する必要がある場合は、次の方法でクイックスタートのプログラムを無効にします。

  • Windowsデスクトップで、マイコンピューターをクリックします。ハードディスク(たいていの場合は「C:」)をダブルクリックで選択します。
  • フォルダに移動します。G:\Documents and Settings\All Users\Start Menu\Programs\Startup
  • フォルダ内のプログラムの一覧に目を通します。スタートアップから削除したいプログラムを見つけます。
  • 削除するプログラムを右クリックし、削除を選択します。
  • 「削除しますか?」というメッセージが表示されたら削除することを確認します。スタートアップから削除したいすべてのプログラムに対してこのプロセスを繰り返します。
  • クイックスタートプログラムはこのプロセスの後に再び表示される可能性があります。関連するソフトウェアを再インストールするか、コントロールパネルのプログラムの追加と削除ユーティリティを使うことで永久に削除できる場合があります。

クイックスタートを無効にし、その他の重要な機能のためにシステムのメモリを解放することにより、パフォーマンスが目に見えて向上する可能性があります。