ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

ハードディスクをデフラグする方法

SSDを使用している場合を除き、ハードディスクに保存されたデータが断片化すると、お使いのシステムはやがてパフォーマンスの低下に悩まされることになります。簡単な修正が必要なだけなので、そうなったとしても心配は無用です。

ハードディスクがデータを断片化するのは、データが本質的に「ランダム」であるためです。ハードディスクは、数ある部品の中でも主としてアクチュエーター、プラッター、スピンドル、アクチュエーターアーム、読込/書込ヘッドで構成され、回転するディスク上で情報を格納したり、探したりすることによって機能します。データが書き込まれる(格納される)際、書込ヘッドがアクセスできるドライブの最初の空白部分に書き込まれます。ハードディスクが大量のデータを書き込んだ場合、求めるすべての情報やプログラムをドライブで適時に見つけることが難しくなっていきます。ハードディスクは、デフラグすることによって効率的に動作するようになり、データにより速くアクセスできるようになります。

ハードディスクを「デフラグ」する最善の方法は、Microsoft Windows®ディスクデフラグツール ユーティリティを使用することです。以下の簡単な手順に従ってハードディスクをデフラグすることができます。

Windows 8/7/Vista


方法1:ディスクデフラグツールが自動実行できるようにする。
Windows 8、Windows 7、Windows Vistaには最新のディスクデフラグツールのユーティリティが組み込まれていて、定期的なデフラグを自動的に実行できます。手動のデフラグが必要な場合を除き、自動実行させるだけで、他には何もする必要はありません。

 

方法2:手動でディスデフラグツールを実行する。
[スタート]ボタン >> [すべてのプログラム] >> [アクセサリ] >> [システムツール] >> [ディスデフラグツール]の順にクリックします。ディスクデフラグツールにアクセスしようとすると、管理者のパスワードや確認を求められる場合があります。パスワードを入力するか、確認情報を提供して[今すぐ最適化]をクリックします。ドライブのサイズや断片化のレベルに応じて、最適化のプロセスを完了するには数分から数時間を要する場合があります。

 

Windows XP


方法1:ローカルディスクのプロパティを使用する。
[スタート]ボタン >> [マイコンピューター] >> の順にクリックし、デフラグを行うローカルディスクを右クリックして[プロパティ]をクリックします。ツールタブで[今すぐ最適化]をクリックし、次に[デフラグ]をクリックします。

 

方法2:コンピューター管理MMCを使用する。
[スタート] >> [実行] >> の順にクリックし、テキストボックスに「Compmgmt.msc」と入力します。[ディスクデフラグツール]をクリックし、次にデフラグを行うボリュームを選択します。[デフラグ]をクリックして開始します。

方法3:ディスクデフラグツールMMCを使用する。
[スタート]ボタン >> [実行] >> の順にクリックし、テキストボックスに「Dfrg.msc」と入力します。デフラグを行うボリュームを選択し、[デフラグ]をクリックします。