Crucial RealSSD C300 2.5インチSSDファームウェアアップデート

バージョン007 

リリース日(2011年4月26日)

注:このファームウェアはリビジョン0006からリビジョン0007へのアップデートです。その他のバージョン間のアップデートには使用できません。ドライブのファームウェアがリビジョン0001の場合、中間ステップとして、まずリビジョン0002にアップデートする必要があります。ドライブのファームウェアがリビジョン0002の場合、中間ステップとして、まずリビジョン0006にアップデートする必要があります。バージョン0007での変更点は以下のとおりです。

  • 製品の信頼性が向上しました。
  • ドライブのレスポンス時に断続的な短い中断を生じる場合があるパフォーマンスアノマリーを解決しました。

 

警告:このアップデートを実行する前に、すべての重要なファイルのバックアップまたはコピーの作成を行うことが強く推奨されます。このファームウェアアップデートは、すべてユーザーの責任で行ってください。正しく実行した場合、現在ドライブに保存されているシステムまたはユーザーデータが損失することはありません。ただし、ファームウェアのプロセスが中断された場合、SSDが適切に動作しなくなる可能性があります。ノートパソコンでファームウェアアップデートを実行する場合、中断を防ぐためコンピューターを電源に接続することをお勧めします。

Crucial Storage Executive (version 5.02) - Optimize and update your Crucial SSD on Microsoft Windows computers.

Crucial Storage Executive (version 5.09)

Optimization and update utility

Storage Executive optimizes and updates your Crucial SSDs on Microsoft Windows computers. Supported drives: P1, MX series, BX series.

Storage Executiveは64ビットシステムでのみ使用可能です。

取り付けおよび保証

SSD簡単取り付けガイド

ステップバイステップのガイドで簡単に取り付け。

1. 準備

2. Acronisによるクローン作成

3. ソリッドステートドライブの取り付け

4. Crucial Storage Executiveの取り付け

データの転送

既存のハードドライブのクローンを作成すると、Microsoft WindowsパソコンへのSSDの取り付けが簡単に行えます。
既存のデータを転送すると、MacOSパソコンへのSSDの取り付けが簡単に行えます。

ライブチャット
チャットオフライン