ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

Crucial X6 Portable SSDやX8 Portable SSDをコンピューターで使用する

写真、動画、音楽などデータが増え、ゲームの容量もどんどん大きくなっている昨今、ストレージ容量を増やす必要性が高まっています。熱心なゲーマーや、デザイナー、写真家の皆さんなら、そしてもちろんビジネスマンの皆さんも、ストレージ拡張やデータバックアップの必要性を日々感じておられるのではないでしょうか。輝かしい受賞歴を誇るCrucial の製品ラインナップをさらに進化させたCrucial X6 Portable SSDやX8 Portable SSDなら、その使いやすさと持ち運びのしやすいサイズで、究極の柔軟性を実現します。

Crucial X6 Portable SSDやX8 Portable SSDをコンピューターで使用する

手順1:X6またはX8をコンピューターに接続する

まず、付属のUSBケーブルをCrucial Portable SSDに接続します。もう一方の端をコンピューターのUSB-Cポートに差し込みます。お使いのコンピューターにUSB-Cポートがない場合は、USB-C - USB-Aアダプタを使用する必要があります。

注:USB-Aアダプタを使用する場合は、アダプタのアライメントマークがケーブルのアライメントマークと一致していることを確認してください。マークが揃っていないと、コンピューターで検出されないか、ドライブが動作しません。

手順2:ドライブがコンピューターで動作していることを確認する

Windowsの場合、エクスプローラーにX6やX8が表示され、アクセスできるようになります。エクスプローラーを開くと、[マイ コンピューター]の下に[Crucial X6]または[Crucial X8]がドライブとして表示されているはずです。そこからドライブを開けば、ファイルの移動やコピー、削除ができます。ドライブをコンピューターのバックアップ用に設定する方法については、Crucialドライブに移動してURLサポートファイルを開き、そこに表示されるCrucialのウェブサイトのリンク先をブラウザーで参照してください。

macOSの場合、X6 Portable SSDやX8 Portable SSDは[Finder]に表示されます。[Finder]にドライブが表示されていたら、ファイルの移動やコピー、削除ができます。ドライブをコンピューターのバックアップ用に設定する方法については、Crucialドライブに移動してURLサポートファイルを開き、そこに表示されるCrucialのウェブサイトのリンク先をブラウザーで参照してください。

手順3:X6やX8をコンピューターから取り外す

Crucial Portable SSDはどこへでも持ち運べるポータブルなSSDです。作業が終わってX6やX8を取り外す際には、データが失われないように適切に取り扱ってください。

  • Windowsの場合、まずタスクバー右下の通知を見ます。上矢印を選択して、システムトレイのアイコンを展開してください。メディアの取り出しアイコン(USBサムドライブのような形)を右クリックすると、リムーバブルメディアデバイスの一覧が表示されます。X6またはX8を選択し、安全に取り外せることを示す規定のメッセージが表示されてからSSDを取り外してください。
  • Mac OSの場合は2つ方法があります。
    • 1つ目は、デスクトップにあるX6またはX8アイコン を選択し、コマンドボタンと「E」キーを同時に押してドライブを取り出します。
    • 2つ目の方法では、ウィンドウの左側にあるFinderを使用します。デバイスの下に表示されたX6またはX8の右側のイジェクトアイコンをクリックします。ここでドライブの右側にあるイジェクトアイコンを選択するだけで完了です。

まとめ

Crucial X6やCrucial X8は、普段使いができる高品質で高速なストレージです。Cruciaが長年蓄積してきたSSDテクノロジーにまつわる経験と専門知識を手のひらサイズに凝縮させたポータブルSSDを、ぜひご活用ください。詳細については、Crucial Portable SSDのサポートページをご覧ください。