Windowsで一部のメモリが認識されない理由

システムで使用できるメモリの最大容量には2つの制約が存在し、コンピューターのマザーボードが対応できる最大メモリ容量、およびOSが対応できる最大メモリ容量が影響を与えます。 

たとえば、32ビットのWindows® OSの場合、4GBのメモリが取り付けられていても、3GBまたは3.5GBしか認識・活用されません。メモリに問題があるのでしょうか。 

この場合、メモリに問題はありません。Windowsでは4GBのメモリに対応できますが、これは4GBの物理メモリを備えていることと同義ではありません。

アドレス指定可能なメモリの一部は、取り付けられている物理的なメモリ容量に関係なく、ページファイルまたは使用しているデバイス(グラフィックカード、PCIカード、統合ネットワーク接続など)の一部での使用向けに予約されているため、通常のメインメモリとして使用することはできません。

これらのデバイスに必要なメモリ容量はシステムの起動時に計算されます。システム内のメモリが最大容量に達していなければ、ユーザーが意識することはなく、物理メモリ(取り付けられているRAM)のすべてを使用できますが、システム内のDRAMが最大容量に達している場合、その容量が物理メモリから差し引かれるため、DRAMを100%使用することはできません。  

メモリの最大容量の制限はOSによって異なります。たとえば、Windowsの64ビット版では4GBのメモリ制限は存在しません。

現在のMicrosoft® Windows OSの最大メモリ容量は次のとおりです。

Windows 10 (64ビット)

  • Enterprise: 2TB
  • Education: 2TB
  • Pro: 2TB
  • Home: 128GB

Windows 10 (32ビット)

  • Enterprise: 4GB
  • Education: 4GB
  • Professional: 4GB
  • Home: 4GB

Windows 8 (64ビット)

  • Enterprise: 512GB
  • Professional: 512GB
  • Home: 128GB

Windows 8 (32ビット)

  • Enterprise: 4GB
  • Professional: 4GB
  • Home: 4GB

Windows 7 (64ビット)

  • Ultimate: 192GB
  • Enterprise: 192GB
  • Professional: 192GB
  • Home Premium: 16GB
  • Home Basic: 8GB

Windows 7 (32ビット)

  • Ultimate: 4GB
  • Enterprise: 4GB
  • Business: 4GB
  • Home Premium: 4GB
  • Home Basic: 4GB
  • Starter: 2GB

Windows Vista (64ビット)

  • Ultimate: 128GB
  • Enterprise: 128GB
  • Business: 128GB
  • Home Premium: 16GB
  • Home Basic: 8GB

Windows Vista (32ビット)

  • Ultimate: 4GB
  • Enterprise: 4GB
  • Business: 4GB
  • Home Premium: 4GB
  • Home Basic: 4GB
  • Starter: 1GB

Windows XP (64ビット)

  • Professional: 128GB
  • Windows Server 2003 (64ビット)
  • Datacenter SP2: 2TB
  • Enterprise SP2: 2TB
  • Standard SP1: 32GB
  • Datacenter R2: 1TB
  • Enterprise R2: 1TB
  • Standard R2: 32GB
  • Small Business Edition: 128GB

Windows XP (32ビット)

  • Professional: 4GB
  • Home: 4GB
  • Starter Edition: 512MB

Windows  Server 2016 (64ビット)

  • Datacenter: 24TB
  • Standard: 24TB

Windows Server 2012 (64ビット)

  • Datacenter: 4TB
  • Standard: 4TB
  • Essentials: 64GB
  • Foundation: 32GB
  • Storage Server 2012 Workgroup: 32GB
  • Storage Server 2012 Standard: 4TB
  • Hyper-V Server 2012: 4TB

Windows Server 2008 R2 (64ビット)

  • R2 Datacenter: 2TB
  • R2 Enterprise: 2TB
  • R2 For Itanium-Based Systems: 2TB(IA64の場合)
  • R2 Foundation: 8GB
  • R2 Standard: 32GB
  • HPC Server 2008 R2: 128GB
  • Web Server 2008 R2: 32GB

Windows Server 2008 (64ビット)

  • Datacenter: 1TB
  • Enterprise: 1TB
  • HPC Edition: 128GB
  • Standard: 32GB
  • 2008 For Itanium-Based Systems: 2TB(IA64の場合)
  • Small Business Server: 32GB
  • Web Server: 32GB

Windows Server 2008 (32ビット)*

  • Datacenter: 64GB
  • Enterprise: 64GB
  • Standard: 4GB
  • Small Business Server: 4GB
  • Web Server: 4GB

Windows Server 2003 R2 (64ビット)

  • Datacenter R2: 1TB
  • Enterprise R2: 1TB
  • Standard R2: 32GB

Windows Server 2003 R2 (32ビット)

  • Datacenter R2: 64GB
  • Enterprise R2: 64GB
  • Standard R2: 4GB

Windows Server 2003 (64ビット)

  • Datacenter SP2: 1TB
  • Enterprise SP2: 1TB
  • Standard SP2: 32GB
  • Datacenter SP2: 1TB
  • Enterprise: 1TB

Windows Server 2003 (32ビット)*

  • Datacenter: 64GB
  • Enterprise: 64GB
  • Standard: 4GB
  • Web Edition: 2GB
  • Small Business Server: 4GB
  • Enterprise Edition: 8GB
  • Storage Server: 4GB

*一部のMicrosoftサーバー用OSでは、物理アドレス拡張(PAE)を介して4GB以上のメモリのサポートが可能な場合があります。詳細についてはMicrosoftにお問い合わせください。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。MicrosoftおよびWindowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。


ライブチャット
チャットオフライン