新しいAppleメモリの問題

新しいAppleメモリへの換装に問題がある場合は、Crucialのユーザーが経験する一般的なエラーとそれに対する可能な対策を示した以下のガイドを参考にしてください。

不適切な構成

お使いのモジュールにシステムとの互換性がない可能性があります。システムに適切なメモリを選ぶ場合には、メモリの種類、速度、密度など、さまざまな事柄を考慮する必要があります。 当て推量を排除するため、Crucial® System ScannerまたはCrucial® Memory Advisorを使用して、保証されるアップグレードの互換性を確認してください。

不適切な取り付け

メモリが適切に取り付けられていないか、メモリソケットが不良もしくは汚れている可能性があります。まずはメモリを取り付け直してみてください。iMac®モジュールを適切に取り付けるには、14㎏弱(30ポンド)の圧力をかける必要があります。メモリモジュールがしっかり取り付けられるとカチッとはまる感じがし、ほとんどの場合、音でも確認ができます。新しく取り付けたモジュールと他のメモリソケットの高さを比べてみる方法もあります。標準のMacbook®、Macbook Pro®、およびMac Mini®の各モデルでは、一様に14㎏弱の力が必要で、メモリモジュールをスロットに押し込んでから平らに寝かせてしっかり固定します。メモリモジュールを平らに寝かせて所定の位置に固定している間にメモリモジュールが緩む場合があります。メモリモジュールを平らに寝かせた状態で内側へ圧力をかけ続けると、取り付けやすくなる場合があります。この手順をWindowsの場合について紹介している動画がありますが、Mac®の場合にも応用できます。内容はこちらをご覧ください。

取り付け直しただけでは上手くいかない場合、別のソケットが空いていればメモリをそちらに差し替え、複数メモリの構成を一度に1モジュールずつテストします。この方法は、問題が特定のメモリモジュールにあるのか、メモリソケットにあるのか、または単に古いモジュールと新しいモジュールを混在させた場合に互換性がないことが問題なのかを判別するために有効です。
 

もう一つの方法として、メモリソケットの掃除があります。この場合はエアダスターでソケットのほこりを吹き飛ばします。 メモリを取り付ける前に汚れを掃除する方法を紹介している動画をご覧ください。

システムファームウェアの競合

この問題は、特にコンピューターのリリース後に開発された技術を使用して製造されたメモリの場合に生じることがあります。Apple®のアップデートによるEFI(Extensible Firmware Interface)の更新には、メモリのアップグレードまたは合計メモリ容量の拡張のための追加サポートが必要な場合があります。起動に関連する問題を解決するためにEFIでPRAM設定をクリアする必要が生じる場合があります。それには、次の手順を実行します。

  1. コンピューターをシャットダウンする
  2. キーボードで コマンドキー、オプションキー、「P」「R」の各キーを探す。これらのキーは手順4で同時に押す必要があります
  3. コンピューターの電源を入れる
  4. コマンドキー、オプションキー、「P」「R」の各キーを同時に長押しする。このキーの組み合わせを押すと、グレーの画面が表示されます
  5. コンピューターが再起動するまでキーを押し続け、起動の音が3回聴こえたらすべてのキーを放す  
  6. キーを放す。Macが正常に起動します

ハードウェアの欠陥

以上のすべてを試しても機能しない場合は、モジュールに欠陥がある可能性があります。モジュールをCrucial.comから購入された場合は、速やかに代金を返金いたします。返金手続きと45日間の返金保証について、詳しくはこちらをご覧ください。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Apple、iMac、MacBook、Macbook ProおよびMac Miniは、米国およびその他の国で登録されたApple, Inc.の商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。


ライブチャット
チャットオフライン