Filter by:

Crucialハードウェア暗号化の価値

お使いのコンピューターの価値はどれほどでしょうか。おそらく、ハードウェアの費用よりはるかに価値があることでしょう。お使いのシステムの価値はそこに何を保存しているかによって測ることができます。

大切な写真や思い出、日記、確定申告の記録、マイナンバー、クレジットカード番号、社外秘のファイル、友人や家族の住所まで、データの保管と保護について考えたとき、重要なものは非常に多いことでしょう。そこでハードウェアの暗号化の出番です。

暗号化は、データが不正者に渡ってしまった場合に、最も基本的なレベルでデータを保護する方法です。技術的には、暗号化とは、意図した受信者や主要ユーザー以外のユーザーがデータを読めないよう、データセット内の値にスクランブルをかけて、置換する手段です。暗号化は、遠隔操作でデータに不正アクセスするハッカーを防ぎ、物理的にコンピューターを盗み、ひどい場合はユーザーの身分を盗むこともある泥棒を防ぐのに役立ちます。

データをハッカーや泥棒から守る最善の方法は、銀行や病院で使用されているのと同じグレードのAES 256ビットの暗号化でデータを保護する自己暗号型のドライブを使用することです。このレベルの暗号化は一部のハードディスクに搭載されていますが、ほとんどのSSDでは、より高速かつ安全なパフォーマンスのために、標準装備されています。

SSDを購入する場合、選択するドライブがMicrosoft® eDrive®、IEEE-1667、TCG Opal 2.0という、業界の主要な3つの暗号化基準にすべて合格していることを確認してください。Crucial SSDはこれらの最高基準と同等またはそれ以上の規格に基づき、また、電力損失保護、RAIN、Exclusive Data Defenseなどのエンタープライズクラスの機能を提供することで、安全性と信頼性を総合的にさらに高いレベルに引き上げています。 Crucial SSDが提供するパフォーマンスに関しては、安心してご利用いただけます。

Crucial SSDのご購入