Filter by:

DDR2、DDR3、DDR4メモリの違い

DDR4メモリは、ダブルデータレートのランダムアクセスメモリの最新世代です。DDR4はDDR3のリプレース版です。DDR3はDDR2の、DDR2はDDRのリプレース版です。

ダブルデータレートメモリとは?

ダブルデータレートメモリは、クロック信号の上昇端と下降端の両方でプロセッサーにデータを転送します。クロック信号は、ダウンビートとアップビートの両方で構成されます。データ転送に両方のビートを使用するため、ダブルデータレートメモリの速度はデータ転送に単一端のみを使用するシングルデータレートメモリに比べ大幅に高速です。

ダブルデータレートは、デュアルチャネルメモリとは異なります。デュアルチャネルメモリについては、こちらをご覧ください。 

メモリの世代

マザーボードに設置される2つのCrucial RAMメモリモジュール

標準メモリは、半導体技術協会(JEDEC)によって管理されています。これは半導体技術の業界団体であり規格組織です。新世代のメモリが開発される度に、この組織が標準規格を管理しています。

メモリは各世代ごとに速度と周波数が向上し、消費電力は減少します。パソコンの各種ハードウェアは全て接続され相互依存性がある為、他のコンポーネントでも速度が向上します。パソコンのハードウェアの詳細は、こちらをご覧ください。

メモリには、後方互換性がありません。

メモリ業界全体で標準化する理由の一つに各メーカーが製造するパソコンにインストールできるメモリの電気パラメーターや物理的形状を把握する必要があることが挙げられます。メモリの各世代によって電気パラメーターが異なることから、パソコンに誤ったメモリがインストールされるのを回避するためにメモリの物理的形状も変化します。パソコンは、その設計対象となる世代のメモリしか使用することができません。

Crucial RAMメモリモジュールには3つの世代があり、各世代のメモリの物理的形状の変化を強調するように其々を並べて配置します。

メモリの他の部分に関する詳細は、こちらをご覧ください。

メモリの増量や交換を検討中の場合は、どのようなメモリが必要か簡単に調べることができるCrucial® Advisor™ツールとSystem Scannerツールをご利用ください。


©2018 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。