Filter by:

最新のCrucial® SSDの各モデル間の違いは何でしょうか?

Crucialでは、コスト効果の高いSSDから最大級の容量の最先端モデルまで、お客様のニーズに対応するさまざまなSSDモデルを提供しています。最適なSSDのアップグレードを見つけるための参考として、以下ではSSDの仕様の詳細とそれぞれの高度な機能について説明します。

SSD比較表

Crucial SSDのSATAベースのモデルを選択した場合、Crucial SSDの最大性能を引き出すには、最新のSATA接続(SATA III 6Gb/秒)でドライブを取り付ける必要があります。この接続タイプを利用して速度のベンチマークテストを実行すれば、約500MB/秒の速度を確実に実現します。2010年以降に製造されたコンピューターは一般にSATA III接続を採用しています。

2010年より前に製造された3Gb/秒のSATA II接続を使用している場合、公表されている速度のおよそ半分(通常は約250MB/秒)になります。この場合も完全に後方互換性がありますが、SSDの最大性能よりコストを重視することになります。

お使いのコンピューターの接続タイプに関する情報がわかっていれば、Crucial® Advisor™ツールまたはSystem Scannerツールの結果ページの左側に表示されます。これで想定される速度がわかります。CrucialのSSDはすべて、従来のハードドライブと比較してコンピューターの全体的な性能が格段に向上する機能を備えているということを忘れないでください。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucial Advisorツール、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。