Filter by:

一般的なSSDの仕様に関して必要な知識

コンピューターおよびサーバーに関連する用語や略語には混同されやすいものが多く存在します。システムをアップグレードしようとして、遅いコンピューターに対するフラストレーションが限界に達したら、最後の手段は落ち着いてストレージに関する用語の意味を理解する以外にありません。以下では、知識を深め、最適なアップグレードを探すために役立つ「よくある質問」をご紹介します。

SSDのフォームファクタとは何ですか?

フォームファクタとは、ドライブの物理形状、あるいは物理寸法のことです。SSDには2.5インチ、mSATA、およびM.2の3種類のフォームファクタがあります。多くのデスクトップパソコンやノートパソコンでは2.5インチフォームファクタが採用されています。mSATA版SSDは一般に超薄型ノートパソコンや小型パソコンで用いられます。M.2版SSDは一般にタブレットやウルトラブックで用いられます。購入する製品の適切なフォームファクタを確認するには、System ScannerツールまたはCrucial® Advisor™ツールを使用します。

合計容量についてどのような知識が必要ですか?

合計容量とは、ドライブに保存可能なデータ量をギガバイト(GB)またはテラバイト(TB – 1TBは約1,000GB)単位で示した値です。容量が大きいほど良いとされます。

SSDに関する「読み取り」および「書き込み」仕様の意味を教えてください。

読み取り/書き込み速度はデータの読み込み(読み取り)および保存/転送(書き込み)の速さを示す尺度です。読み取りは、SSDが保存済みデータにアクセスする(ユーザーがクリックしたアプリケーションを読み込むなど)速度を示します。書き込みは、SSDがデータを保存し、ドライブに書き込んで格納する(ドキュメントを保存する、スマートフォンからコンピュータ-に写真を転送するなど)速度を示します。

インターフェースとは何ですか?

インターフェースとは、コンピューターへのドライブの物理的な接続方法のことです。最も一般的なインターフェースはSATAとPCIe®です。ドライブのインターフェースはお使いのコンピューターに適合している必要があります。適合しているかどうかはSystem ScannerツールまたはCrucial® Advisor™ツールで簡単に確認できます。

ユニットの高さとは何ですか、何が重要ですか?

SSDの物理的な高さ(mm単位)を示します。この寸法は2.5インチフォームファクタのSSDを取り付ける場合に特に重要です。ドライブがコンピューターのストレージベイに確実に収まるようにするためには、この値を知っている必要があります。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。PCI ExpressおよびPCIeはPCI-SIGの登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。