ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

Windows® 10でのゲーム

購入したばかりの最新のゲームタイトルを楽しむために、Microsoft® Windows®10を最適化してパソコンの能力を最大限に引き出す方法をご存知ですか。ここでは、Windows 10をゲーミングに最適化する方法をわかりやすくご紹介します。その前に、Windows 10に特有のゲーミング機能について説明しておきます。

Windows 10のゲーミング機能

Windows 10の優れた機能を利用すれば、様々なプラットフォームとの間でプレイをしたりストリーミングを楽しんだりできます。また、ゲームプレイをリアルタイムで録画することもできます。以前のバージョンから強化されたWindows 10機能を正常に実行するにはハードウェア仕様の要件が高くなりますが、既存のシステムをアップグレードしてWindows 10のゲーミング機能を活用することもできます。

Microsoftは、Windows OS上でのゲームを強化する為、各バージョンで機能向上に取り組んできました。DirectX 12をインストールしたWindows 10では、Windows 8やWindows 7と比較してフレームレートが大幅に強化されています。Windows 10ではDirectX 12のドライバーとOSが自動更新されるので、ユーザー設定が少なく済みます。但しCreators Updateで導入されたゲームモードでは、CPUとGPU両方に対してゲームが優先され、ゲームのプレイ中はWindowsにリソースが使用されないように設定されています。

Windows 10のアーキテクチャーは、ゲーム用に以前のWindowsバージョンとの互換性を維持するように設計されましたが、Xboxの機能の追加により幾つかのゲームにはまだ互換性がありません。但し互換性のあるゲームの数は徐々に増えています。

Windows 10の機能

最大限に活用するには

Xbox Live®を利用すれば、異なるプラットフォームとの間でプレイが可能です。パソコンのゲーマーとXbox One™のゲーマーが同じゲームを同時にプレイできます。

ゲーミングアイコン

パソコンを使用するゲーマーは、遅延が発生しないようにパソコンの処理速度に十分なメモリが搭載されているかを確認する必要があります。

Xbox®ゲームを購入してパソコンで楽しむ

ゲームコントローラーアイコン

ストレージドライブがタスクを実行できることを確認してください。SSDを使用すると、ゲームの高速プレイが可能になります。

リアルタイムでのゲームの録画とストリーミング

動画アイコン

Game DVRとストリーミングは、大量のアクティブデータを使用します。メモリストレージドライブがタスクを実行できることを確認してください。

PCでXbox Live®の機能を利用(ボイス、テキスト、チャット)

ヘッドセットアイコン

Xbox Liveの機能を利用するには、追加のマルチタスクリソースが必要です。すべてのタスクを同時に処理できるシステムを確保するには、メモリの性能と密度を上げることが不可欠です。

DirectX® 12グラフィックスカードに対応

グラフィックスカードアイコン

グラフィックスカードはメモリに依存しているため、メモリが高速であればあるほどグラフィックスパフォーマンスもよりバランスよく向上します。鮮明なビジュアルを再現するには、十分な高速メモリが必要です。

基本がわかったところで、実際にWindows 10をゲーミングに最適化する方法を説明します。

手順1:バックグラウンドで実行されるプログラムをなるべく少なくする

通常、パソコンの使い方が違っても、パソコンの動作自体は変わりません。多くのシステムでは、起動時に様々なプログラムが自動実行されます。これらのプログラムによって膨大な処理能力が消費される可能性があり、そうなるとゲーミング中のシステム能力が制限されます。不要なプログラムを閉じることで、処理能力をゲームに集中させることができます。

Windows 10には、この問題に対処するための独自のゲームモードが組み込まれています。処理能力をゲームに集中させることで、プログラムにCPUパワーを奪われることを防ぎます。また、ゲームモードを有効にすると、ゲームプレイ中に更新・再起動の通知が行われなくなります。ゲームモードを有効または無効にするには、[設定]>[ゲーム]>[ゲームモード]の順にクリックします。

ヒント:ゲームモードを有効にした場合と無効にした場合の両方の設定で試してみてください。この設定に対する反応はゲームによって異なるため、プレイする際に両方の設定を試すことをおすすめします。

手順2:接続を確認する

当たり前のことのようですが、インターネットの接続方法がゲームプレイに影響する場合があります。ゲーム中にスムーズに動作しない、動作が遅い、接続が途切れるなどの状態が頻繁に起こる場合、接続性能が原因の可能性があります。ワイヤレス接続を利用している場合は、それが関係している可能性が考えられます。WiFiの速度を問わず、イーサネットケーブルでルーターに直接接続する方法が最適です。快適な接続には、WiFiの速度に関係なく、イーサネット経由による直接接続がおすすめです。

ヒント:可能な限り最速のデータプランを選んでください。たとえ高額な高品質のパソコンを使用しても、インターネットが遅ければ十分なパフォーマンスは得られません。

手順3:周辺機器の設定を調整する

見落とされがちなシステム設定の問題がもう一つあります。マウスなどの周辺機器は、ゲーミングよりもデスクトップの使用向けに最適化される傾向があります。マウスポインターの加速をゲーミング向けに調整すると大きな効果があります。通常、この設定ではマウスを動かす速度が速いほどポインターの移動距離が長くなります。通常のデスクトップ操作には便利ですが、ゲーミングに適しているとはいえません。ゲーミングでは、ポインターが目標位置を行き過ぎないように精密な動作が求められます。

ヒント:DPIを調整可能なゲーミングマウスを使用している場合は、システムの設定とは別に、感度設定を独自に調整できます。

手順4:メモリをアップグレードする

ゲーマーがパソコンのハードウェアをアップグレードすることによって最高のパフォーマンスを実現していることは常識です。特別にゲーミング向けに設計されたBallistix®メモリならアップグレードする価値があります。通常、パソコンのメモリをアップグレードして容量を増やすことが最もコストパフォーマンスの高い方法です。それにはゲーミング専用のメモリが特におすすめです。ゲームによっては個別のメモリ要件があります。Windows 10がインストールされているパソコンのメモリ容量を確認すれば、アップグレードが必要かどうかがすぐにわかります。

取り付けは簡単です。ノートパソコンまたはデスクトップのメモリを簡単に増設できるよう、わかりやすいチュートリアルが用意されています。

手順5:ストレージをアップグレードする

クロスプラットフォームプレイ、Game DVRおよびDirectX 12は、Windows 10を使用する大きな理由です。これらの機能をシームレスに実行するには、最小要件を満たすだけでは不十分です。より大容量、高速なメモリにハードウェアをアップグレードしようとしているなら、SSDへのアップグレードも考慮に入れることをおすすめします。

P5などのSSDでオペレーティングシステムの速度をアップさせることができます。アプリが瞬時に開き、ゲームもあっという間に読み込まれて、すぐにスポーンできます。P5は、最大で3,400/3,000MB/秒の優れた読み込み/書き込み速度を実現し、PCIe® Gen 3 NVMe™の限界を押し広げます。SSDは取り付けが簡単で、動作も高速です。

ゲーム専用SSDの詳細については、当社ガイドの「どのSSDがゲームに最適か」をご覧ください。

ヒント:もう一つの選択肢としておすすめしたいのは、X8などの外付けSSDの増設です。Crucial X8は、他のポータブルSSDより最大1.8倍、ポータブルHDDより最大7.5倍速く作動します。1 バックアップしてパソコンのゲーミングライブラリを拡張すれば、外出先でも使えます。X8はPS4™、Xbox One、iPad Pro、Androidデバイスにも対応し、最大1050MB/秒の速度で動作します。

手順6:グラフィックスカードをアップグレードする

最新のAAAゲームは、従来のタイトルと比べものにならないほど膨大なリソースを必要とする場合があります。必要なグラフィックスカードはタスクによって異なります。デュアルコアまたはクアッドコアCPUを搭載したパソコンでメモリのアップグレードまたはSSDの増設を行う場合は、グラフィックスカードもアップグレードすることをおすすめします。グラフィックスカードはWindows 10のゲーミング環境で特に重要な役割を果たす場合があります。グラフィックスカードは陳腐化のペースが速いため、古いグラフィックスカードを使用した場合は、メモリ容量が十分で、1080pの中程度の設定、快適なフレームレートであっても、最近のゲームを実行するのは困難です。ヒント:現実的な予算と要件を設定することが重要です。ハイエンドのグラフィックスカードは高コストになる場合があります。プレイするゲームを決定し、それに応じて高いコストパフォーマンスが得られるように予算を決めます。必ずマザーボード、ケース、電源と互換性があるグラフィックスカードを選んでください。選択肢はたくさんあるので、よく考えて選んでください。

システム全体の更新

アップグレードを完璧に行っても、システム全体を最新の状態に保たなければパフォーマンスが向上しない可能性があります。最新のハードウェアを備えた最高のシステムを、高速インターネットに接続して利用していても、更新されていない機能が1つでもあれば、ピークパフォーマンスでの動作は実現しません。ゲーミングPCの最適化に関する一般的なヒントについては、こちらのゲーミングPCアップグレードガイドをご覧ください。

Windows 10の機能

Microsoftは、Windows OS上でのゲームを強化する為、各バージョンで機能向上に取り組んできました。DirectX 12をインストールしたWindows 10では、Windows 8やWindows 7と比較してフレームレートが大幅に強化されています。Windows 10ではDirectX 12のドライバーとOSが自動更新されるので、ユーザー設定が少なく済みます。但しCreators Editionで導入されたゲームモードでは、CPUとGPU両方に対してゲームが優先され、ゲームのプレイ中はWindowsプロセスにリソースが使用されないように設定されています。 

Windows 10のアーキテクチャーは、ゲーム用に以前のWindowsバージョンとの互換性を維持するように設計されましたが、Xboxの機能の追加により幾つかのゲームにはまだ互換性がありません。但し互換性のあるゲームの数は徐々に増えています。

優位性を確保

クロスプラットフォームプレイ、Game DVRおよびDirectX 12は、Windows 10を選択する大きな理由です。これらの機能をシームレスに実行するには、最低量のメモリとストレージでは十分ではありません。高容量・高速のメモリとSSDでハードウェアをアップグレードし、Windows 10で優位性を確保してください。SSDの取り付けがいかに簡単かについては、こちらをご覧ください。


©2018 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴ、Ballistix、Ballistixのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Microsoft、Windows、Xbox、Xbox One、Xbox Live、およびDirectXは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他のブランド名や製品名は、その所有者に帰属する商標または登録商標です。