ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

コンソールのドライブで最も多くのストレージを消費するのは、ゲームとアプリです。ゲーマーはお気に入りのゲームを残したままにして削除しない傾向があります。なぜなら、繰り返しゲームを楽しむからです。Xbox Oneの正規ハードディスクドライブ(HDD)を求める人もいますが、Crucial X8などのソリッドステートドライブ(SSD)は、より高速で信頼性もある新しいストレージ選択肢です。その上、Xbox Series Xを見つけた場合は、外付けSSDからXbox Oneタイトルを直接プレイできるというメリットもあります。

Xbox Oneと外付けハードディスク

ストレージといえばHDDという時代は昨日のことのようです。今でも役に立つケースがありますが、あらゆる古いテクノロジー同様、HDDにも限界があります。特に読み込み時間が重要な場合、今日のストレージを多用するゲームには、SSDの方が適しています。

Xbox OneとHDDの組み合わせの長所

HDDは、多額の費用をかけずにストレージを補う手頃な方法です。HDDは、Xbox Oneに内蔵されているドライブに相当する読み込み時間を提供し、大容量のものがあります。

  • 安価
  • OEM製品と同等の読み込み時間 
  • 相対的に大容量 

Xbox OneとHDDの組み合わせの短所

Xbox OneでHDDを使用する場合の最大の問題は速度です。壊れやすい可動機構部品が使われている、HDDはSSDほど高速ではなく、耐久性も劣ります。落とすと、使用できなくなるリスクもあります。

  • SSDに比べて非常に低速(たとえば、Crucial X8は同程度の外付けHDDに比べて7.5倍高速)
  • 壊れやすい
  • かさばる

Xbox Oneと外付けSSD

SSDは、超高速で読み込み時間を間違いなく短縮します。外付けSSDストレージに飛びつく前に、その長所と短所を評価してみましょう。

Xbox OneとSSDの組み合わせの長所

SSDは長年にわたってゲーミング市場を牽引し、コンソールゲームをするときの外付けドライブの定番になりました。たとえば、Xbox Series XとPlayStation 5ではどちらもSSDが採用されており、これはメインストリームゲーミングコンソールで初めてのことです。

  • 卓越した速度(Crucial X8の速度は最大1080MB/秒)、優れた耐久性(内部に可動部品がない)
  • ストレージ容量と多彩なフォームファクタ

Xbox OneとSSDの組み合わせの短所

歴史的に見ると、SSDにも問題がありました。現在はこれまでになく手頃な価格であるものの、過去数年は、HDDよりも価格が高い状態が続いていました。もう1つの問題点は容量です。外付けSSDの容量の上限は4TB程度です。ハードディスクではそれよりはるかに大きな容量が可能です。

  • HDDよりストレージ容量が小さい
  • 相対的に高コスト

Xbox Oneに合う適切な外付けドライブを選択する

Xbox Oneで最高のゲーム体験を求めるなら、SSDは疑う余地のない選択肢です。ポータブルSSDを使用すると、プラグアンドプレイでXbox Oneのストレージを拡張できます。ドライブを接続するだけで、フォーマットプロセスが始まり、その後ドライブに名前を付けることができます。インストールは非常に簡単です。フォーマットが完了すると、ストレージが拡張され、別のコンソールにゲームを持ち運ぶことができます。

Crucial X8、X6などのドライブは、Xbox One用に多くのゲームを保存するための最高の選択肢です。最大速度が1050MB/秒¹のCrucial X8は他のポータブルSSDより1.8倍高速であり、ポータブルHDD¹より7.5倍高速です。

Crucial X8は進化したストレージです。Xbox Oneのゲームライブラリ用にCrucial X8のポータブルSSDを増設するのにこれほどの機会はありません。

1. MB/秒速度は、Crystal Disk Mark(x64用バージョン6.0.2)を装備した高性能デスクトップコンピューターでCrucialが測定したデバイスの最大シーケンシャル性能の測定値です。実際の速度は環境により異なる場合があります。2019年6月現在、比較速度は、垂直統合メーカーが自社ブランドで販売している同様の状態のポータブルSSD、主流のポータブルHDD、主流のUSBフラッシュドライブの最大シーケンシャル性能の測定値です。

©2021 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.は両者とも、印刷や写真における誤記や脱落について一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。