ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

クリエイティブの世界では、最近まで、作品を撮るには小型SDカードやポータブルHDDを利用する必要がありましたが、ポータブルSSDの登場により、従来より高速かつ手軽にファイルを保存、保護、転送することができるようになりました (内蔵SSDと外付けSSDのどちらを入手するかを検討する際の判断の参考にと、速度比較の資料をご用意しました)。

以下では、ポータブルSSDに切り替えた場合の写真家や映像作家にとっての4つのメリットを紹介します。

ポータブルSSDは大容量

写真やビデオをバックアップするためにSSDを選択する明白な理由は、空き容量が多いことです。ポータブルSSDなら、複数のフラッシュドライブを操作する必要がなく、写真家にシンプルでコンパクトなソリューションを提供します。

写真家は、1台のドライブに作品全体を簡単に保存できます。画像サイズは、低解像度の画像の場合は250KB以上、プリント用の高解像度の写真の場合は6MB以上です。平均ファイルサイズを5MBとした場合、1TBのSSDで20万枚の画像を保持できます。

映像作家にとって、ストレージの必要性はさらに切実です。使用しているカメラによっては、1時間の4K映像に42GB~740GB超の容量が必要とされる場合があります。写真にこだわる人の場合、最高品質を確保するために写真を編集し、グラフィックデザインに適したハードウェアを装備することが重要です。特に、映像を編集する必要がある場合、保存・転送するデータ量は膨大です。

ワークフローの点では、複数のショットを同じドライブに配置すると、編集チームはシーケンスを作成する際に異なるドライブから大量のデータを転送する必要がありません。

ポータブルSSDのほうが高速

SSDは、他のポータブルストレージオプションよりもはるかに高速です。たとえば、Crucial X8はポータブルHDDの7.5倍の速度、USB 3.0フラッシュドライブの最大100倍の速度で動作します。この速度面の利点により、ファイルのアクセスまたはエクスポートのたびに数秒または数分単位の時間が短縮されます。

ポータブルSSDについて検討する際には、読み取り速度と書き込み速度という2つの要素が重要です。読み取り速度はデバイスからファイルを開くのにかかる時間を示します。書き込み速度はデバイスにファイルを保存するのにかかる時間を示します。

読み取り速度と書き込み速度の違いは実際の状況でどのように影響するでしょうか。現場にいることを想像してみてください。カメラの容量はいっぱいになってきて、日照が不足している状態だとします。撮影に戻れるようにするためには、ファイルをバックアップする必要があります。ポータブルHDDを使用する場合、ファイルのバックアップに70分程度かかる可能性があります。一方、ポータブルSSDの場合は保存に10分もかかりません。

写真家や映像作家にとっては、編集プロセスでの読み取り速度が重要になります。Photoshopで画像をタッチアップするにしても、Premiere Proでトラックを配置するにしても、データへのアクセス速度は読み取り速度によって決まります。4Kビデオの編集など、データ量の多いタスクの場合、ワークフローに大きな影響を与える可能性があります。

読み取り速度が高速であれば、ファイルを編集する前にメインコンピューターにコピーする必要がありません。

ポータブルSSDを使用するとコラボレーションが容易になる

その名が示すとおり、ポータブルSSDは持ち運びできます。では、この点が現場のクリエイティブにとって重要な理由はどこにあるのでしょうか?

まず、ノートパソコンやPCにファイルをコピーする手間が省けます。コピー作業は厄介であるばかりでなく(森の周囲にデスクトップコンピューターを運び、電源を探さなくてはなりません)、ワークフローも制限されます。

ポータブルSSDを使用すれば、クラウドにすべてのファイルをアップロードするために何時間も待たずに、編集者や共同作業者にファイルをすばやく提供できます。また、インターネットのない遠隔地にいても、ファイルをセキュアにバックアップできます。

さらに、SSDを使用すると、ドライブから直接ファイルを編集および読み取りできるので、すべてのファイルをコンピューターにコピーする手間も省けます。これはビデオの編集時など、サイズの大きなファイルを扱う場合に特に便利です。

ポータブルSSDはHDDより耐久性に優れている

大自然の中での撮影でも、ちょっとした町のトレッキングでも、SSDならファイルが安全だという安心感が得られます。ポータブルSSDは極限状態を想定して設計されており、現場で悪銭苦闘するクリエイターのニーズにも対応できます。

回転ディスクを利用して情報を読み取る旧来のHDDとは異なり、SSDには可動部分がありません。そのため、衝撃、衝突、振動、落下に対する耐性がはるかに高くなっています。インターネット接続ができない場合、安全なバックアップの重要性は倍増します。

信頼性の高いストレージは写真家や映像作家のワークフローに不可欠です。ポータブルSSDは、旧型のHDDやフラッシュドライブよりも高速で耐久性に優れたソリューションです。クリエイターは、インターネット接続なしでもファイルを手軽にバックアップし、大規模なプロジェクトを共同作業者に転送し、生産性を損なうことなくドライブから直接ファイルを編集することができます。