ウイルス対策ソフトウェアを常に実行する

メモリのアップグレードはシステムのパフォーマンス向上に最適の方法ですが、ウイルスや悪質なスパイウェアのせいでパフォーマンスが低下している場合もあります。既にメモリの増設でメモリをアップグレードしたにもかかわらず、依然としてシステムが遅い場合には、良質なウイルス対策プログラムでシステムをパージすることにより、パフォーマンスが改善される可能性があります。

 

お使いのシステムに最適なウイルス対策保護の利用


Windows® 8、Windows 7、Windows Vistaをご利用の場合、システムがスパイウェアや○ウェアに対し脆弱な状態に陥ると、自動的に通知するシステムがオペレーティングシステムに組み込まれています。

 

Windows XPをご利用の場合、ウイルス対策プログラムのインストールが必要です。多様なウイルス対策プログラムを評価する際、ウイルス対策ソフトウェアのサプライヤーが提供する追加機能のすべてを取得する必要がある場合はまれで、ほとんどのユーザーはウイルス対策保護のみで十分です。定期的に更新し、常にシステムをスキャンするウイルス対策プログラムを検討してください。少なくとも、3~6か月に1度はウイルス対策の完全なシステムスキャンを実行する計画をたててください。