クローン作成の最期の段階で問題が起きて失敗する

一般に、Acronis True Imageを使用したクローンの作成は、データを別のドライブにコピーして移行する高速で簡単な手段です。ただし、相手先商標製造会社システムにはパーティションがロックされているものがあり、これはクローン作成の妨げになります。普通、そうしたシステムには、ディスクの最後に「リカバリ」あるいは「リストア」パーティションがあります。通常、こうしたパーティションはドライブの最後に配置されるため、クローン作成は80~95%の時点で停止し、一般エラーになることがあります。そのような場合は、以下のことを試してください。

1 つ目の選択肢は、 Acronisのブータブルレスキューメディアを作成することです。このメディアを使ってWindowsの外からシステムを起動し、Acronisがロックされたパーティションのクローンを作成できるようになります。この方法で問題が起きた場合、次の方法はロックされたパーティションを削除することかもしれません。

ロックされたパーティションの削除の正しい方法については、ご使用のシステムのメーカーに問い合わせることをお勧めします。システムには、HP Recovery Managerなどのメーカー固有のプログラムがインストールされているシステムがあり、そうしたプログラムを使用して「リカバリ」または「リストア」パーティションを安全に変更したり、削除したりできます。そうしたパーティションを削除できるサードパーティのパーティション管理ツールもあります。 パーティションの削除は各自の責任で実行し、元のドライブを起動できなくなることがあることに注意してください。

上記の方法を試してもクローン作成の問題が解決しない場合は、当社に問い合わせて、サポートおよびトラブルシューティングの支援を受けてください。当社の連絡先情報については、 こちらをご覧ください。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷や写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。MicrosoftおよびWindowsは、Microsoft Corporation、または米国およびその他の国における商標です。 HPは、Hewlett Packard Companyまたはその子会社の米国およびその他の国における商標です。その他の商標とサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。


ライブチャット
チャットオフライン