ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

Acronis True Image for Crucial®の概要

使用しているディスクにクローンを作成する方法は?

[ツール]タブの[ディスクをクローン]機能を使用すると、元のディスクのクローンを新しいSSDに作成できます。元のドライブの中身の移行に関する詳細なガイド、およびインストール等のサポートについてはこちらをご覧ください。

このソフトウェアはMacOS®またはOS X®と互換性がありますか?

このソフトウェアはWindows®専用です。Apple オペレーティングシステムに搭載されている同等機能の詳細なガイドについてはこちらをご覧ください。

True Image for CrucialをインストールしようとしたらCrucial® SSDを取り付ける必要があるというメッセージが表示されました。

Acronis True Image for Crucialでは、インストーラの実行時またはインストール後のプログラムの起動時にCrucial® BXシリーズ、MXシリーズ、Pシリーズ、またはポータブルXシリーズSSDを(SATAケーブルまたはSATA-USB変換アダプターを使用して)システムに接続する必要があります。Crucialドライブがない場合(またはレガシーモデルしかない場合)、エラーが発生します。この場合はプログラムを終了し、互換性があるCrucial SSDを接続してから再起動する必要があります。

プロダクトキーを持っていますが、入力を要求されません。

以前のバージョンのTrue Image HDではプログラムの登録時に16桁のプロダクトキーが使用されていました。現行のバージョンでは、この手順が不要になったので、サポートされているCrucialドライブがシステムに接続されている場合、True Image for Crucialは登録なしでインストールされるようになりました。

Acronis True Image for Crucialのその他の機能の使用方法は?

True Image for Crucialでサポートされているのは[ディスクをクローン]機能のみです。メニューに表示されているその他の機能([バックアップ][同期][ダッシュボード]など)を使用するには、www.acronis.comで制限のないAcronis製品に更新する必要があります。Acronisの完全な製品版のライセンスを購入すると、これらの機能のサポートがAcronisから提供されます。

Acronisを使用しているソースディスクに関するエラーが表示されるか、作成が完了したクローンが起動しません。

元のディスクのエラーによってAcronisがクローンの処理を完了できないか、クローンの作成後にSSDを使用しようとすると起動エラーが発生する場合があります。スキャンを実行して元のディスクのエラーを修復し、クローンを作成し直すことで、この不具合が解決する場合がありますが、ソースディスクのエラーが続く場合、または修正できない場合は、クローンを作成できないか、不安定な状態が続いている可能性があり、その場合にはOSのクリーンインストールが最善の解決策かもしれません。

©2022 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Acronis True Imageは、Acronis International GmbHおよびその他の国における商標です。Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標です。MacOSおよびOS Xは米国およびその他の国におけるApple, Inc.の商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。