Filter by:

Acronis® True Image for Crucialでブータブルメディアを作成する

システムでAcronisブートローダーが再起動されない場合があります。その結果、システムは再起動しても、Acronisのプログラムがクローンの作成を完了できなくなります。この問題を回避するには、Acronisの起動可能なコピーが必要です。幸い、Acronis True Image for Crucial®でのブータブルメディアの作成は簡単です。

  1. Acronis True Image for Crucialを起動します。
  2. [Rescue Media Builder(レスキューメディアビルダ)]をクリックします。

  1. 作成方法として[Simple(シンプル)]を選択します。  

  1. 作成先を選択します。True Imageには約500MBの記憶領域が必要です。

  1. [Proceed(実行)]をクリックします。書き換え可能なメディアは上書きされるので、お使いのデバイスに重要なデータが保存されていないことを確認してください。

  1. レスキューメディアの作成が完了すると確認ウィンドウが表示されます。ブートメニューキーを押しながらシステムを再起動して、システムのブートメニューを表示する必要があります。このキーはシステムによって異なるので、ブートメニューキーを見つける方法についてはシステムのマニュアルを参照してください。

  1. ブートメニューが起動すると、システム内の起動可能なデバイスの一覧が表示されます。この中にAcronisのブータブルメディアの作成に使用するデバイスが含まれています。たとえば、USBフラッシュドライブを使用している場合、通常はそのフラッシュドライブのメーカー名または“USBリムーバブルデバイス”などの一般的な名前が表示されます。CDまたはDVDに書き込んだ場合には、CDまたはDVDドライブをメディアのブートドライブとして選択します。
  2. メディアが読み込まれると、Acronis System ReportsまたはAcronis True Imageを選択するメニューが表示されます。必ず[True Image]を選択してソフトを起動します。True Imageの起動が完了したら、[clone disk(ディスクのクローン作成)]を選択し、ドライブのクローン作成を開始します。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Acronis True Imageは、Acronis International GmbH、または米国およびその他の国における子会社の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。