ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

外付けCDドライブからSSDのファームウェアを更新できますか?

いいえ。外付けCDドライブは使用できません。USBポートで接続された外付けCDドライブでブータブルCDを使用してファームウェアを実行しても動作しません。ファームウェアツールは内蔵の光ドライブから実行した場合にのみSSDを検出します。

 

SSDのファームウェアを更新するのが必要

SSDのファームウェアに問題がある場合は、アップデートが必要です。
ツールからファームウェアの確認やアップデートができますので、パソコン初級者の方におすすめです。詳細は SSDのサポート で参照してください。ツールがない場合には、以下の手順に従って行ってください。

  1. .ダウンロードしたファームウェアを CD に焼きます。ここでシャットダウンします。

  2. ファームウェアをアップデートする SSD 以外のハードディスクをパソコンから外します。

  3. パソコンを起動したら Delete キーを連打して BIOS 画面を開きます。パソコンによってキーが違いますので、起動後の画面に表示されたキーを入力します。

  4. SATA モードを IDE に変更します。CD から起動できない設定なら、ドライブの起動順位を変更し CD ドライブを一番にします。

  5. 先ほど焼いた CD をドライブに入れ BIOS の設定を保存し終了します。

  6. BIOS 画面を終了すると自動的にファームウェアのアップデートが始まります。

  7. yes か no を選択する項目が出てきたら yes を選択します。

  8. finished など完了のメッセージが表示されたらアップデートは終了です。

  9. CD を取り出し、電源ボタンを長押しして電源を切ります。

  10. 外したハードディスクを接続しパソコンを起動します。

  11. BIOS 画面を表示してSATA モードとドライブの起動順位を元に戻し、保存して終了です。

アップデートに失敗すると SSD を使用できなくなる可能性がありますので、十分に注意してください。

MacのSSDファームウェアを更新するには、必ず内部SuperDrive®を使用し、SSDをSATAポートに内部接続してください。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。