ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

スリープモードからの復帰の際、または通常の使用中にSSDがシステム表示から消える、またはクラッシュする

使用中またはスリープモードからの復帰後にシステムがCrucial® SSDを認識しなくなったり、システムのフリーズやクラッシュが発生する場合は、調整を行うことでこのような問題が解決することがあります。まず、SSDのファームウェアが最新のものであることを確認します。これはCrucial Storage Executiveツールを使って確認できます。このプログラムをインストールして起動すると、SSDのファームウェアに新しいリビジョンがある場合は、更新を求めるプロンプトが表示されます。

さらにこれらの問題はWindows®によるSSDの電源管理方法を変更することにより修正することができます。

最初に、Windowsがドライブの電源を突然切断しないようにします。

  • [コントロールパネル]を開く
  • [ハードウェアとサウンド]を開く
  • [電源オプション]を開く
  • [プラン設定の変更]を選択する
  • [詳細な電源設定の変更]を選択する
  • (SATA SSDの場合)[ハードディスク]フィールドが[なし]に設定されていることを確認します(ノートパソコンのユーザーは[バッテリーと電源アダプター]を選択する)
  • (NVMe SSDの場合)[PCI Express]フィールド下の[リンク状態の電源管理]を[オフ]に設定します(ノートパソコンのユーザーは[バッテリーと電源アダプター]を選択する)

[リンク状態の電源管理]を[オフ]にした後は、Intel Rapid Storage Technology®が実行されているかどうかを確認します。これは、下の画像の赤色の円で囲まれたアイコンがタスクバーにあるかどうかで簡単に確認することができます。

このアイコンがタスクバーにない場合は、以下の手順は無視してください。問題は解決されたはずです。アイコンがタスクバーにある場合は、アイコンをダブルクリックしてプログラムを開きます。[パフォーマンス]タブを選択すると、[リンク状態の電源管理]というオプションが表示されます。

このオプションを無効にしてプログラムを閉じます。これで問題は解決するはずです。それでも問題が解決しない場合は、当社に直接問い合わせてサポートを受けてください。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。MicrosoftおよびWindowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標です。Intelは、Intel Corporation、または米国およびその他の国のその子会社における商標です。その他すべての商標およびサービスマークはその所有者に帰属します。