ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

SSDの便利なアクセサリ

Crucial® SSDインストールキットには、2.5インチのSSDをほとんどのノートパソコンまたはデスクトップに一般的な方法で取り付けるために必要な部品が含まれています。このキットと適切なツール(多くの場合はプラスドライバーだけですが、お使いのシステムや取り付け手順のマニュアルを参照して取り付けに必要な追加ツールがないかを確認してください)を使用して、SSDを確実に取り付け、元のドライブからOSを移行することによって、お使いのコンピューターを高性能ストレージで手早く簡単にアップグレードできます。ここでは、キットの内容、および特殊な取り付けに必要な一般的な代替部品や追加部品、そしてキットのすべての内容物が必ずしも必要ない場合の低コストの代替オプションの詳細について説明します。

キットには2.5-3.5インチサイズ変換SSDブラケットとネジ、SATAケーブル1本、SATA-USB変換アダプターが含まれています。これは通常、SSDを交換する前にご使用のOSのクローンを作成するために使用しますが、OSを最初からクリーンインストールすることもできます。

標準的なデスクトップへの取り付けでは、ブラケットとSATAケーブルを使用します。ブラケットは、SSDを標準的な3.5インチのデスクトップ用ハードドライブベイに収まるようにサイズを調整するために使用します。SATAケーブルは、元のドライブを換装する場合や、追加のSATAポートを使用できない場合にSSDとシステムマザーボードの空きSATAポートを接続する場合に使用します。さらに、SATA電源コネクターをSSDに接続する必要があります。このコネクターはシステムの内部電源に接続できます。未使用の端子がない場合は既存のドライブから取得する必要があります。

USBアダプターが必要ない場合は、SATAケーブルだけを使用できます。3.5インチ アダプターブラケットも同様です。ワークステーションやサーバーなどのシステムでは、3.5インチドライブの規格により厳密に適合するように、取り付けたドライブに対して通常より厚みのあるプロファイルを必要とする特殊なOEMブラケットや取り付けレールを使用しています。2.5-3.5インチSATA SSD/HDD変換ツールは、このような場合に3.5インチドライブブラケットに代わるものです。

SATA-USB変換アダプターは、クローンの作成が必要なノートパソコンや、使用可能なSATAポートがないことが原因でクローンを作成するためにSSDと元のドライブを同時にSATAポートに接続できないようなデスクトップで、クローン作成処理中にUSB接続できるようにするために使用されることがあります。ディスクユーティリティの復元機能は、多くのユーザーにとってサードパーティ製クローン作成ソフトウェアと同様の役割を果たすため、このアダプターは多くのApple®製コンピューターでも使用されています。ハウジングと両方のクローン作成用のインターフェースを提供し、「廃止された」ハードドライブをUSBで外付けして長期的に使用することができるフルサイズのUSBハードドライブエンクロージャが好まれる場合もありますが、追加ソフトウェアが不要な場合は、SATA-USB変換アダプター単体を別途入手することも可能です。

標準的なノートパソコンへの取り付けには追加ハードウェアは不要です。必要な作業は、元の2.5インチハードドライブから取り付け金具を取り外し、SSDに付け替えることだけです。その後にクローンの作成またはクリーンインストールでOSをインストールすれば完了です。

 

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Acronisは、Acronis International GmbHの米国およびその他の国における商標です。Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標です。AppleおよびMacは米国およびその他の国におけるApple, Inc.の商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。