ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

メモリを購入する注意点

メモリの増設は単にマザーボードの該当箇所にメモリを差し込むだけで簡単です。お使いのパソコンでメモリが足りないようであればすぐメモリを増設すべきです。

メモリの増設方法について、基本的にはメモリをマザーボードのメモリースロットに挿し込むだけでパソコンが認識してくれますので、難しい作業ではありません。電源を切りケースを開け、マザーボードに既に挿してあるメモリを探し、同じ色をしたスロットにメモリを挿すことです。

他の注意点としてはDDR3メモリDDR4メモリのような規格が存在し、規格が異なるとメモリを指しても認識してくれないことです。

購入したパソコンのメモリ規格を確認し、同種類のメモリーを購入する必要があります。同じメーカーで同じ型番のメモリを購入することがパフォーマンスを最大限に発揮し、互換性の問題にならないために望ましいです。

どのようなメモリを購入したらいいか確認する

Crucial®なら適切なアップグレードが簡単に見つかります。最適なメモリを見つける手段には、Crucial® Advisor™ツールまたはSystem Scannerツールの2種類があります。

賞を受賞したCrucial Advisorツールでは、必要とされるすべての情報が使いやすく、検索可能な1つのデータベースにまとめられています。Crucial Advisorツールは同種のツールの中でも抜群の完成度を備えています。お持ちのコンピューターを指定するだけで、最適なアップグレードが分かります。Crucial Advisorを利用して購入したメモリについてはお使いのコンピューターでの互換性が100%保証され、万一互換性がなかった場合には代金が返金されます。

Crucialのサイトでご利用いただけるもう一つの選択肢としてSystem Scannerツールがあります。System Scannerツールはお使いのコンピューターを自動スキャンして現在のメモリ構成をユーザーに通知し、そのコンピューターに対応しているアップグレードを推奨します。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。