ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

Crucialのサーバーメモリを選ぶ5つの理由

Crucialは、世界最大級のサーバーメモリメーカー、Micronのブランドの1つです。このネットワークを持つCrucialは、社内の高度な製造技術を生かし、ほかでは実現の難しいサービスをいくつもお届けすることができます。お客様の規模の大小にかかわらず、Crucialサーバーメモリが選ばれる5つのポイントをご紹介しましょう。

#1:互換性。

CrucialのサーバーメモリはIntelに認定されており、OEMのシステムと保証に適合しています。Crucial Memory Advisorにサーバーのメーカーとモデル名を入力するだけで、アップグレードのリストが表示され、ほぼすべてのサーバーに対応するメモリを見つけることができます。またリストのアップグレードは、Crucial.comでご購入いただいた場合互換性の保証が付きます。

#2:価格。

お客様がどれほど調査しても、Crucialサーバーメモリの方がOEMブランドのサーバーメモリよりコスト効果に優れていることはよくあります。高密度のモジュールを導入することで現在お使いのサーバーのメモリ容量を向上させる場合、CrucialサーバーメモリはほぼあらゆるOEMの自社ブランドメモリ(通常は別のブランド名で販売)より低価格で購入できます。同様に、新しいサーバーを導入する場合も、元から搭載されているDRAMの量が最小のサーバーを購入し、後からCrucialサーバーモジュールを追加することで、費用を抑えることができます。

#3:選択の幅。

Crucialの包括的な製品群には、エネルギー効率の高い最新のDDR3 LRDIMMから従来のDDR ECC UDIMMまで、あらゆるものが含まれています。Crucialサーバーメモリは、RDIMM、LRDIMM、FBDIMM、VLP RDIMM、ECC SODIMM、ECC UDIMMの各モジュールが用意されています。

#4:信頼性。

30年を超える製造経験に裏打ちされたMicronのモジュールには、制限付無期限保証が付いています。製品に欠かせない信頼性という点では、Crucialサーバーメモリは、コンポーネントとモジュールレベルの両方でパフォーマンス、耐久性、システム互換性についてテストされています。

#5:パフォーマンス。

Crucialサーバーメモリは、仮想化、ビッグデータ、Web 2.0など、メモリ負荷の高い企業向けアプリケーションを処理できるよう、サーバーの能力を向上させます。固定(共有されない)コンポーネントであるサーバーメモリは、ハードウェア全体のパフォーマンスの最適化に重要な役割を果たし、CPUとストレージコンポーネントを最大限有効活用できるようサポートします。