ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

高いレベルでのデータ整合性が求められる、極めて重要なサーバーアプリケーションには、Crucial FBDIMMが最も適したアプリケーションであると言えます。レガシーDDR2サーバーの特定分野のニーズを満たすように設計されたCrucial FBDIMMは、データの流れを制御し、信号品位を維持し、ソフトエラーを削減するためにバッファチップを利用します。ただレガシー設備を高速化するだけでなく、信頼性も高めましょう。

信号品位を犠牲にすることなくパフォーマンスを向上

並列経路(スタブバス)アーキテクチャを使用する標準のRDIMMと異なり、Crucial FBDIMMはバッファチップとメモリコントローラ間でデータを連続的に移動させます。この単純化された構造により、パソコンにクロックダウンさせることなくメモリの増設が可能となります。また、メモリコントローラにかかる電気負荷が少なくなり、信号品位が向上します。

ソフトエラーを削減し、信頼性を強化

アドレス/コマンドのソフトエラーは、多くの場合、サーバーのパフォーマンスや信頼性を損ないます。ネットワークでのソフトエラーの量を削減するために、Crucial FBDIMMは、標準的なRDIMMよりデータ保護機能に優れ、さらに強化された巡回冗長検査(CRC)を組み込んでいます。Crucial FBDIMMにも、高い信頼性とパフォーマンスのために悪いデータパスを識別して除去するビットレーン補正機能が含まれています。

サーバーアプリケーションの高速化

高密度のCrucial FBDIMMをインストールすることで、CPUのパフォーマンス能力を最大化し、サーバーをより速く稼働させるすることができます。メモリは通常、固定(非共有)コンポーネントとして機能するため、共有できるプロセッサやストレージドライブに比べて、パフォーマンスにおける制約となりがちです。

IT予算をこれまで以上に有効活用

Crucial FBDIMMは、新しいサーバーのほんの数分の一のコストで、古くなりつつある既存のインフラの寿命を延長し、パフォーマンスを向上させることができます。信頼できるCrucial FBDIMMで、メモリ容量を最大化することによって、DDR2装備への投資を最大限に生かしましょう。

FBDIMM対応のサーバーとの互換性

Crucial FBDIMMはFBDIMMフォームファクタ対応のDDR2サーバーと互換性があり、シングル、デュアル、クアッドランクモジュールなどの広範な構成からお選びいただけます。密度は1GB~8GBの範囲で、速度は667~800MT/秒があります。

リライアンスプログラムによるサポート1

Crucialの製品にエンタープライズレベルの投資をしてくださるお客様に、ワンランク上のサポートをお届けします。リライアンスプログラムの対象となるお客様には、サーバーの動作を確実に継続できるように、4つの追加特典(サービスコール費用補償、オンサイトスペア、直通電話での24時間年中無休のテクニカルサポート、特別バルクシッピングオプション)をご用意しています。

Crucial FBDIMM specs

FBDIMM

DDR

DDR2

DDR3

DDR4

密度

---

1GB, 2GB, 4GB, 8GB

---

---

速度

---

667MHz, 800MHz

---

---

電圧

---

1.8V, 1.55V

---

---

ランク

---

Single, Dual, Quad

---

---

コンポーネント構成

---

x4, x8

---

---

ピン数

---

240-pin

---

---

  1. Contact your Crucial sales representative for more information