Filter by:

ハードドライブは壊れるのに、SSDが壊れないのはなぜでしょうか?

物理的に動いている微細な機械部品が、あなたの大切なファイルをリスクにさらします

今あなたがどこか安全な場所にいるとしても、近くでは何かしら建設中のものがあるに違いありません。厳密には、建築されているものは、 超高層ビルや区画から、毛布で作った隠れ家や積み木の家に至るまで実に様々です。しかし実際に安全なものは、業界基準に従って建てられています。これらのコードを無視することは単に悪いことだというだけでなく、保険業界で使われている用語を使うならば、それは「リスク」になります。


私たちが建物について話しているのであっても、通りを歩いているときであっても、あるいは引退を考える場合でも、私たちの成功の可能性を決定するのは日常的なリスク回避の決断です。自宅でも、そして会社でも、今日私たちが行っていることの多くはコンピュータに関わっています。スプレッドシート、Eメール、写真、ゲーム、動画をはじめとする数多くのものがこうしたマシン上に保存され、ハードドライブが機能しなくなる事以上の最悪なことはありません。ファイルやデータをどこに保存するか。従来のハードドライブか、それとも最新のソリッドステートドライブ(SSD)か。これらがどのように構築されているかに基づいて選択することこそ、不要なリスクを避け、高価な損失を回避することを可能にする、こうした決断の1つです。

ハードドライブの機能方法

もし何テラバイトものデータを所有しているのに予算が極端に限られている場合は、ハードドライブ(HDD)はそう悪くないオプションかもしれません。ハードドライブは以前は最先端技術でした。ハードドライブは、ナノメートル程度の薄い空間内で微細な可動アームを使用して、7,200 RPMで回転する円盤からデータを磁気的に読み書きします。しかし、これらの複雑な可動部品が、故障のリスクを高める理由です。

 

ソリッドステートドライブ(SSD)の機能方法

ハードドライブと違って、SSDはデータを読み書きするために機械的な可動部品を使用しません。代わりに、フラッシュメモリテクノロジーを使用します。これは、データの読み書きおよび保存に電子を使用します。その結果、より速く、より耐久性が高く、寿命が長くなる傾向にあります。可動部分がないということは、摩擦がより少なく、エネルギー消費量がより少ない、よりスマートなテクノロジーを意味します。ですからドライブの寿命、つまりドライブ上の写真、ビデオ、ファイルすべての寿命を簡単に延ばすことができます。

1ナノメートルはどのくらいの大きさですか?

1ナノメートルは10億分の1メートルです。そうなのです、顕微鏡で見るほど小さいのです。全体像をつかむために、ここにナノメートル単位で測定されるものを紹介します。*

衝撃値

ストレージドライブの耐久性を測定する1つの方法は、ドライブが耐えられて機能することができる衝撃の量を重力加速度(G)で測ることです。「衝撃」は本質的には物体の加速度または減速度であり、落下、衝突、衝撃などのように、非常に速く発生するとより高くなります。

少しわかりやすく説明します。叔父さんがあなたの背中を叩くと、あなたは4.1 G程度の衝撃*を体験しています。サッカーボールを蹴ると、300 Gほどの値が得られます。従来のハードドライブが「パークしている」とき(完全に電源が切れている状態)は、2ミリ秒にわたる250 Gに値するショックに耐えられるとされています。しかし使用中に関しては、ハードドライブは書き込み(保存)の際は30 Gの衝撃に、読み込みの際は60 Gの衝撃に耐えるとされています。

それと比較して、Crucial® SSDは、0.5ミリ秒にわたる最大1,500 Gの衝撃まで耐えるとされています。*

 

ハードドライブやSSDで衝撃が問題になるのはなぜでしょうか?

ハードドライブは、回転する円盤上わずか数ナノメートルのところにある記録アームを使用して動作するため、ドライブが落下や衝突などの衝撃を受けた場合、エラーに対する余裕がわずかしかありません。ハードドライブのアームが、わずか数ナノメートルでも飛んだり、動いてしまったりすると、回転盤に傷をつけ、ドライブをダメにしてしまう可能性があります。これが、SSDが可動部品を使用しなことが重要な理由です。問題が発生するリスクがより少なくなります。

衝撃値の統計データ

ドライブがどのように作られているかが重要

 ストレージドライブは、デジタルメモリを保持する金庫のようだとよく言われます。そこにはあなたの人生の物語を語るファイルがあります。バケーションのビデオ、子どもや家族の写真、履歴書、お金に関するスプレッドシート、そして人生を演出する映画や音楽などがあります。複雑な機械部品と回転盤に頼ることで、このようなかけがえのないファイルを失うリスクをおかすようなことはやめましょう。あなたのノートパソコンやデスクトップにハードドライブが使用されていたら、今こそより信頼性が高いSSDへとアップグレードする時かもしれません。

©2017 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はすべて、その所有者に帰属します。