Filter by:

1.35v~1.5vデュアルボルテージDDR3メモリ

デュアルボルテージRAMとは?

電圧とは、モジュールが消費する電力量を示します。以前は、ほとんどのDDR3メモリの電圧は1.5~1.65Vの範囲にありました。最近では、1.35/1.5Vデュアル電圧モジュールがCrucial.com.から提供されています。低電圧のメモリは高電圧のメモリと比べて一定のメリットがありますが(低消費電力)、そのメリットを実現するにはシステムが低電圧に対応している必要があります。

デュアルボルテージ1.35V/1.5Vメモリは所有している元のメモリと共存できるか?

元々搭載されているメモリが1.5Vで、空いているDIMMスロットに1.35V/1.5Vのデュアル電圧モジュールを追加した場合、デュアル電圧モジュールは1.35Vではなく、1.5Vで動作します。1.35Vで動作するには、搭載されているすべてのメモリモジュールが1.35V/1.5Vのデュアル電圧で、システムがDDR3L(1.35Vの低電圧)に対応している必要があり、これによってモジュールが1.35Vで動作することが可能になります。

最適な電圧は 1.35V/1.5Vか、それとも1.5Vか?

一般的には、電圧は低いほど消費電力が少なく、発熱も少ないので最適といえますが、モジュールが1.35Vで動作可能になるためには、システム全体がDDR3L(1.35Vの低電圧)に対応している必要があります。システムがDDR3L(1.35Vの低電圧)に対応していなければ、モジュールは1.5Vで動作します。

どの電圧のメモリを購入すべきか? 1.35V/1.5Vか、それとも1.5Vか?

お使いのシステムが対応していれば、どのメモリを購入してもかまいませんが、デュアル電圧モジュールはシステムが1.35Vの電圧に対応している場合にのみ1.35Vで動作し、対応していなければ1.5Vで動作します。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。