Filter by:

MacBook Pro®のSSDに関するトラブルシューティング

Crucial® SSDを搭載したMacBook Proの動作が極端に遅い、クラッシュする、ドライブを認識できない、あるいはフォーマットやmacOS X®の再インストールを試みるとエラーが発生するなどの症状はありませんか? 以下では、問題の原因を突き止めるためのトラブルシューティングの手順をご紹介します。

MacBook Proのハードウェアの問題の可能性

問題の原因を切り離す重要な手順として、MacBook Proからドライブを取り外してコンピューターの内部的な問題の可能性を排除します。MacBook Proで、以前に使用していたドライブまたは別のドライブを使用して問題が発生しなかったとしても、コンピューター内部のハードウェアが問題を孕む可能性がないとは言い切れません。

SSDを取り外すときは、必ず適切な取り付けガイドに従ってください。弊社のMac SSDサポートのページにある取り付けに関するドキュメントをご利用いただけます。ドライブを取り外したら、外付けドライブエンクロージャまたはUSBをCrucial.comで提供されているこちらのような2.5インチドライブアダプタケーブルに接続することをお勧めします。

SSDをMacbook Proに外部接続したら、optionキーを押しながら電源を入れることができます。ドライブに既にOS X®がインストールされている場合はStartup Managerが起動し、ブートデバイスとしてSSD(ここでは外付けUSBドライブ)を選択できます。SSDを選択してEnterキーを押すと、テストしてドライブの応答を確認することができます。SSDはUSBインターフェースを介して動作しているため速度が遅くなることがありますが、ドライブ上のソフトウェアをデスクトップに読み込んで使用できるようになります。

SSDを外部から起動する際に問題が発生したり、ドライブにOS X がインストールされていない場合は、SSDを消去する手順を実行し、OSを再インストールすることをお勧めします。

SSDを外部から消去してOS Xをインストールすることができれば、SSDは正常に機能しています。MacBook Proの外部でのテストの結果、問題がなさそうな場合はMacBook Proを再び取り付けて動作を確認することができますが、ドライブを取り付けた後に問題が発生した場合は、MacBook Pro内部のハードウェアの問題である可能性があり、リボンケーブルの不具合やロジックボードの問題などが考えられます。

もう一つの方法として、Apple Hardware Testを実行して明らかなメモリの問題やその他の問題が捕捉されるかどうかを確認することが考えられます。ハードウェアテストを正常なドライブで実行しても、リボンケーブルに問題があればテストの実行に失敗する可能性があります。これは外部的にテストを行うもう一つの重要な理由です。

OS Xの問題の可能性

オペレーティングシステムの問題によって別のさまざまな問題が生じる場合もあります。不正なOSはシステムのパフォーマンス低下、クラッシュ、読み込みエラーの原因になります。OS Xの問題の可能性を排除するため、OSの再インストールを試みてください。先に重要なデータをバックアップしてから、Appleのガイドラインに従い、必ずディスクを消去してから再インストールしてください。

ドライブの回復パーティションが破損している場合もあります。この場合はインターネットリカバリモードを使用するか(2011~2012年製MacBook Proをお使いの場合)、DVDまたはフラッシュドライブでOS Xリカバリメディアを取得する(2011年以前のモデルをお使いの場合)必要があります。

リボンケーブルの欠陥

MacBook Proに問題がある可能性は、内蔵ドライブに接続されている黒のリボンケーブルにも関係があります。時間が経つと、ドライブの動作に支障をきたす問題がリボンケーブルに見られる可能性があります。高速SSDはケーブルの帯域幅を100%使用するため、この問題が生じやすい傾向があります。以前の、比較的低速なHDDは、帯域幅の一部しか使用しないため、この問題に対する回復力が高い可能性があります。このため、以前に使用していたディスクドライブ(または異なるSSD)が問題なく動作するケーブルでも、そのケーブルに問題がある可能性を必ずしも排除できません。

重要な点は、SSDの認識、消去、MacBook Proの外部のドライブへのデータ転送、または他のシステムでの使用ができれば、SSDは正常に機能している可能性が高いということです。

MacBook Proの問題がリボンケーブルにあると見られる場合、比較的対処は容易です。ドライブを既にSSDに交換している場合、既存のケーブルを交換するために必要な追加手順はわずかです。信頼できるMacパーツリセラーからの交換用ケーブルのオンライン購入を検討することをお勧めします。安売りされている中古の交換用ケーブルをオンライン購入すると、また欠陥品を入手することになりかねないので、信頼できるAppleパーツ販売店から入手してください。

SSDの欠陥

上記の手順のすべてを実行しても好ましい結果が得られない場合、SSDの交換を検討する必要があるかもしれません。通常、SSDに欠陥がある場合は、MacBook Proの内部・外部を問わず、ドライブの消去またはフォーマットを試みたときにエラーが発生します。取り付け場所に関わらず、SSDが検出されない場合は電源を切断して再投入する手順を実行し、SSDをリセットしてみる必要があります。それでもドライブが回復しない場合は交換が必要な可能性が高くなります。

最近SSDを購入した場合は、交換オプションについて購入先にお問い合わせください。ドライブの購入先への返品期間を過ぎている場合は、Crucial.comから直接入手できます。または、弊社ウェブサイトでオンラインのRMAリクエストを送信するか、こちらから地域を選択してサポートのお問い合わせをいただくこともできます。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Macbook Pro、macOS、およびOS Xは、米国およびその他の国で登録されたApple, Inc.の商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。