Filter by:

Mac®のSSDファームウェアの更新

SSDのファームウェアを更新するには、以下の手順に従います。更新には必ず内部SuperDrive®を使用し、SSDをSATAポートに内部接続してください。

OS X® 10.11以降

  1. 最新のファームウェアをこちらからダウンロードします
  2. 空のDVDまたはCDをシステムに挿入します
  3. Finder.isoをクリックして選択します
  4. [ファイル]メニューで[ディスクイメージ<ディスク名>をディスクに書き込む]を選択します
  5. 書き込みが完了したら、Macをシャットダウンします
  6. optionキーを長押ししてMacシステムの電源を再投入します
  7. Startup Managerの画面で、ファームウェアCDが表示されるまで待ちます。これには1分以上かかることがあります
  8. Windows」と表示されたCDをクリックして選択し、CD記号の下の矢印をクリックしてファームウェアCDから起動します
  9. アップデートユーティリティが実行されたら、画面の手順に従ってSSDのファームウェアを更新します

ファームウェアの更新が完了したら、電源ボタンでMacをシャットダウンしてから再起動します。 

 

OS X ® 10.5~10.11

  1. 最新のファームウェアをこちらからダウンロードします
  2. Finderで.isoをクリックして選択します。controlを長押ししながら.isoをダブルクリックします
  3. 表示されたメニューで[このアプリケーションで開く]を選択し、[ディスクユーティリティ]を選択します
  4. ディスクユーティリティのドライブ一覧で.isoを選択します 
  5. 空のCDをSuperDriveに挿入します
  6. [ディスクを作成]をクリックします
  7. [書き込まれたデータを検証]チェックボックスがオンになっていることを確認します
  8. 書き込みが完了したら、Macをシャットダウンします
  9. optionキーを長押ししてMacの電源を再投入します
  10. Startup Managerの画面で、ファームウェアCDが表示されるまで待ちます。これには1分以上かかることがあります
  11. Windows」と表示されたCDをクリックして選択し、CD記号の下の矢印をクリックしてファームウェアCDから起動します
  12. アップデートユーティリティが実行されたら、画面の手順に従ってSSDのファームウェアを更新します

下の動画では、この処理を詳しく例示しています。動画ではM500を使用していますが、この手順はすべてのCrucial 2.5インチSSDで同じです。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Mac、SuperDrive、およびOS Xは、米国およびその他の国で登録されたApple, Inc.の商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。