Filter by:

Windows® DiskPartでSSDをリセットする

以下の手順では、Windows DiskPart Cleanコマンドを使用してSSDのパーティションを簡単に削除し、未初期化状態にリセットする方法を示します。Windows DiskPart Cleanでリセットした後にドライブを再初期化する手順については、こちらをご覧ください。

これらの手順を実行しても、実際にはSSDのセルからデータは削除されません。このコマンドにより作成されたすべてのパーティションが削除されるため、以前のデータにはアクセスできなくなり、ドライブは未初期化として表示されます。不適切なパーティションを設定した場合や、MBRではなくGPTを選択した場合など、ドライブを最初の状態にリセットする必要がある場合には最適です。

管理者としてコマンドプロンプトを起動します。

DiskPartコマンドを実行するには、管理者としてコマンドプロンプトを起動する必要があります。

Windows 8以降の手順:

1. 検索窓に「CMD」と入力します

2. 左側に表示されたコマンドプロンプトを右クリックして[管理者として実行]を選択します

管理者としてコマンドプロンプトが正常に開始すると、C:\Windows\System32というパスが表示されます

Windows 7の手順:

  1. スタートボタンをクリックし、検索ボックスに「cmd」と入力します

2. 上部に表示されたCmd.exeを右クリックし、[管理者として実行]を選択します

DiskPartの実行

1. コマンドプロンプトで「diskpart」と入力し、Enterキーを押します

2. 「list disk」と入力し、Enterキーを押すと、接続されているすべてのディスクが表示されます

3. リセットするディスクを確認してから、続行します (不明な場合は、[ディスクの管理]で再確認できます)

[ディスクの管理]でディスク番号を確認する方法:

  • 検索ボックスに[コンピューターの管理]と入力し、[コンピューターの管理]ユーティリティを開きます
  • 左側のメニューの下の方にある[ディスクの管理]を選択します
  • 接続されているすべてのディスクの一覧が読み込まれ、Disk 0、Disk 1のように表示されます
  • これらの番号は前述のlist diskの番号に相当します
  • この一覧で、メインドライブおよびリセットしようとしているドライブが簡単にわかります

4. 「select disk #」と入力し、Enterキーを押します(#はリセットするディスク番号)

5. 「clean」と入力してすべてのパーティションを削除し、ドライブをリセットします

6. ドライブは最初に購入したときと同様に表示されます

7. 「exit」と入力し、Enterキーを押してDiskPartを終了します

8. もう一度「exit」と入力してEnterキーを押すか、上部のXをクリックしてコマンドプロンプトを終了します

トラブルシューティング

アクセス許可

DiskPartを実行しようとしてアクセス許可に関するエラーが発生した場合、対象コンピューターに対する管理者権限があること、およびコマンドプロンプトが管理者として開かれていることを確認してください。「管理者」と表示され、デフォルトでパスがC:\Windows\system32>になっていることで確認できます。

ディスクへの書き込み

ディスクに書き込みまたはアクセスができないというメッセージが表示されたら、SSDの接続を再確認してください。たとえば、外付けのCaddyを使用している場合は、USB-SATA変換ケーブルなどの代替接続を使用してみてください。

 

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。