Filter by:

SSDの消去方法

SSDの中身を削除する効果的な方法がいくつかあります。これらの方法を実行すると、現在ドライブに存在するOSのデータ、ユーザーデータ、およびパーティションのその他の内容が削除され、選択した方法によってはパーティションも削除されます。ファームウェアやSMARTデータなど、コントローラに保存されている情報には影響しません。

ATA SECURITY ERASEコマンドを実行するには、サードパーティ製ソフトウェアを使用する必要があります。特にお勧めするソフトウェアはありませんが、当社の親会社、Micronがその場合の1つの選択肢についてのガイダンスをこちらでご紹介しています。

Storage Executiveツールには、SSDの内容を消去する[ドライブのサニタイズ]機能と[PSIDを元に戻す]機能があります。[PSIDを元に戻す]機能を使用するには、ハードウェア暗号化を有効化し、SSDに設定する必要があります。これらの機能およびStorage Executiveのその他の機能の詳細はこちらをご覧ください。

Windows®の場合

[ディスクの管理]でWindowsのパーティションを削除する方法:

  • SSDが接続されていること、およびブートドライブになっていないことを確認します
  • Windows 7の場合は、[コンピューター]を右クリックし、[管理]を選択して、[コンピューターの管理]を表示します。[記憶域][ディスクの管理]を選択します。
    Windows 8以降の場合は、Windowsキーを押しながら「X」キーを押してアプリケーションメニューを表示し、[ディスクの管理]を選択します。接続されているドライブの一覧が[ディスクの管理]画面に表示されます
  • 右下のパネルで、消去するドライブを探します
  • 各パーティションを右クリックして、[ボリュームの削除]を選択します

パーティションとディスクを管理するWindowsのコマンドラインツール、Diskpartを使用すると、ドライブのデータを消去して未初期化状態に戻すことができます。Diskpartを使用してドライブのすべてのデータを消去する方法の詳細は、こちらのガイドをご覧ください。

macOS®の場合

以下の手順に従って、OS X®のパーティションを削除します。

  • SSDがMacに接続されていること、およびブートドライブになっていないことを確認します
  • Finderで[ユーティリティ]を選択してディスクユーティリティを開きます
  • 左の欄でSSDを選択し、[パーティション]タブをクリックします
  • [パーティションのレイアウト]で[1パーティション]を選択します
  • [オプション]をクリックします。[GUIDパーティションテーブル]が選択されていることを確認します
  • [適用]をクリックして、SSDの1つの大きなパーティションを作成します
  • パーティションが作成されたら、そのパーティションをクリックして選択します。パーティションを削除する場合は、マイナス記号(-)をクリックします

この手順のいずれかを実行中にパフォーマンスの低下が見られる場合は、ドライブを長時間アイドル状態にして、組み込みのガベージコレクションの機能によってすべてのセルがクリーンアップされ、ドライブの再利用を準備できるようにする必要があります。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。macOSおよびOS Xは、米国およびその他の国で登録されたApple, Inc.の商標です。Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。