Filter by:

パソコンの更新方法

パソコンに常に最新の更新プログラムをインストールしておくことは、情報を保護しクラッシュを避けるためにユーザーができる最も重要なことの1つです。本ガイドでPCの更新方法をご確認ください。

パソコンを最新の状態に保つ

主要OSの新しいバージョンには、それぞれ自動的に実行されるメンテナンスタスクが多数含まれていますが、パソコンを最新の状態に保つためにユーザーが実行すべきタスクもやはり幾つかあります。パソコンの更新によって、最新のプログラムを問題なく実行できるようになります。

PCを常に最新の状態に保ち、ウイルスやその他のマルウェアを避けることも重要です。ハッカーは常にOSやアプリの脆弱性を悪用してウイルスを送信したり、アドウェアやスパイウェアをインストールさせようとしています。

ソフトウェア会社は、製品の更新プログラムを提供することで、ハッカーに対抗しています。これらの更新をインストールして、パソコンを常に安全かつ効率的に動作させることが重要です。

Microsoft® Windows®パソコンの更新

Windows 10は、更新が最も簡単なOSの1つです。コントロールパネルの[システムとセキュリティ]エリアにある[Windows Update]はオフにできません。これにより、Windowsと一部のアプリケーションの更新プログラムが自動的にインストールされます。ソフトウェアが最新であることを確認する場合は、Windowsアイコンをクリックし、[コントロールパネル][システムとセキュリティ][Windows Update]の順に選択することで、更新を手動で確認することもできます。[更新プログラムのチェック]をクリックして、新しい更新があるかどうかを手動で確認します。

Windows 10より古いバージョンでも同じ手順で行えますが、まずは[Windows Update]がオフになっていないことを確認してください。重要な更新のインストールを促すメッセージが表示された場合、必ずインストールしてください。

再起動が促された場合は必ずその指示に従いましょう。再起動はインストールプロセスの重要な手順です。再起動しないまま操作すると、アイテムキューが非常に長くなることがあり、再起動に時間がかかります。他の更新プログラムをインストールしないとインストールできない更新プログラムもあるため、再起動してから非常に時間が経っている場合、他の更新プログラムを探している間に更新が停止することがあります。

Anti-virus software

ウイルス対策ソフトウェアを実行して更新プログラムをインストールし、コンピューターを保護する必要があります。スパイウェア対策、アドウェア対策、マルウェア対策など、さまざまなウイルス対策ソフトウェアがあります。重要なことは、更新プログラムを自動的にチェックするソフトウェアをインストールして、パソコンにマルウェアがない状態を保つことです。

App updates

新しいアプリケーションをインストールする時は、自動更新を必ずオンにしてください。そうすることで、ハッカーが悪用する既知の脆弱性に対応した最新バージョンのアプリケーションを手に入れることができます。

自動更新のオプションがない場合、販売元のWebサイトで、更新プログラムがあるかどうかを必ずチェックしてください。メールで送信されたリンクは決してクリックしないでください。これは販売元から送信されたものではなくマルウェアやフィッシング攻撃が目的の可能性があります。

Driver updates

ドライバーはソフトウェアの要素の一つであり、特定のハードウェアコンポーネントに実行方法を伝える役割を担います。一般に、ドライバーは自動的に更新されますが、ハードウェアに問題がある場合は、販売元のWebサイトで、更新されているドライバーがあるかどうかを確認し、推奨ドライバーをダウンロードします。

ハードウェアコンポーネントの正確な名称を確認するには、Windowsアイコンをクリックしてから、[コントロールパネル][ハードウェアとサウンド]の順に選択し、[デバイスとプリンター]をクリックします。表示されたウィンドウに、インストール済みのハードウェアアイテムが全て表示されます。

Windows 7 Devices & Printers window

Troubleshooting performance issues

OS、アプリ、ウイルス対策ソフトウェア、およびドライバーを更新してもシステムにまだパフォーマンスの問題がある場合は以下のオプションをお試しください。

パソコンを再起動する必要があります

パソコンを常にオンのままにしておくことは簡単です。パソコンに戻ってきた時に行っていた作業が全てそのままの状態に維持されます。但し、全てのプログラムを常に実行したままにしておくとレスポンスタイムが長くなることがあります。この場合は、再起動するとバックグラウンドの使用されていなかったアプリが閉じメモリキャッシュがクリアされます。再起動すると再起動が必要とされていた更新プログラムやバッチのトリガーになることもあります。

[スタート]メニューから[再起動]または[シャットダウン]を選択して、必ず適切に再起動を行ってください。

Too many open apps and tabs

アプリケーションとWebブラウザのタブは、ユーザーが直接これらを操作していない場合でも貴重なRAMリソースを使っています。これに対処するには、パソコンの初回起動時に必要ないアプリケーションは自動的に起動しないように設定し、使用していないブラウザタブを閉じます。

Microsoft® Windows®を使用している場合、メモリを使用しているアプリケーションをいつでも確認できます。

  1. Ctrlキー、Altキー、Deleteキーを同時に押します。
  2. [タスクマネージャーの起動]を選択します。
  3. [プロセス]タブを開きます。


最も多くのリソースを使用しているプログラムを確認し、そのプログラムを閉じてもよいかどうか判断します。プロセスはマシン上で実行している重要なバックグラウンドタスクに影響を及ぼす可能性があるため、どのプロセスを閉じるかについて慎重に確認してください。

Windows 7 Task Manager window, Processes tab

ハードドライブが破損している、または断片化している

ハードドライブは、ハードシャットダウンまたはコールドシャットダウン(パソコンの実行中に電源ボタンを押す)のようなさまざまな原因によって破損することがあります。以下の手順に従い、ハードディスクが破損していないか確認してください。

  1. [スタート]をクリックし、[コンピューター]を選択し、使用しているハードドライブを右クリックして、[プロパティ]を選択します。
  2. [エラーチェック][ツール]をクリックし、[今すぐチェック]をクリックします。
  3. [チェックディスク]ダイアログが表示されます。両方のオプションを選択してから、[開始]をクリックします。
  4. [ディスク検査のスケジュール]をクリックします。
  5. 開いているプログラムを全て閉じてから、パソコンを再起動します。チェックには多少時間がかかりますが、パソコンを起動し電源に接続されたままにしてください。

ハードディスクに関する問題を回避する為、パソコンをSSDにアップグレードしましょう。SSDの詳細についてはこちらをご覧ください。

Windows 7 Disk Check window

 

If there is an error message when the check completes, consider upgrading your drive.

Think your computer might need an upgrade? Find out more about upgrades for your device.

RAMが不十分

多くのパソコンは、メモリ(RAM)を増設することで高速化できます。お使いのWindowsパソコンに搭載されたメモリの量は、以下の手順で確認いただけます。

  1. [スタート]をクリックしてから、[コントロールパネル]を選択します。
  2. [システム][システムとセキュリティ]を選択して、[RAMの量とプロセッサの速度の表示]を選択します。
  3. インストールされたメモリ(RAM)の量が表示されます 。

デスクトップPCノートブックPCにメモリをインストールする方法について詳しく説明します。

Windows 7 System & Security Window

 

レスポンスの改善、アプリの実行速度の向上およびマルチタスクのスムーズな実行には、メモリ(RAM)のアップグレードを推奨します。 ほぼ全てのコンピューター動作はメモリに依存する為、メモリ需要の突然のピークを考慮に入れRAMを余分にインストールすることは重要です。またこの理由からメモリのアップグレードは、PCのパフォーマンスを強化するための最善の方法の一つです。本ガイドで必要なメモリ量を確認してください。

お使いのコンピューターは、これで全てのアプリケーションやゲームが更新されて最新になりました。これによりプログラムの実行速度が上がるだけでなく、インターネットをより安全に閲覧できるようになります。


©2017 Micron Technology, Inc. All rights reserved. Information, products, and/or specifications are subject to change without notice. Neither Crucial nor Micron Technology, Inc. is responsible for omissions or errors in typography or photography. Micron, the Micron logo, Crucial, and the Crucial logo are trademarks or registered trademarks of Micron Technology, Inc.. Microsoft and Windows are either registered trademarks or trademarks of Microsoft Corporation in the United States and/or other countries. All other trademarks and service marks are the property of their respective owners.