Filter by:

パソコンの過熱を防ぐ方法

ゲーマーもデイリーユーザーもパソコンの温度確認を怠ると、パソコンが過熱する危険性があります。ここでは、パソコンの過熱を防ぐ9つの費用対効果の高い方法をご紹介します。

通気口や窓から遠ざける

パソコンを置いている場所を確認してください。暖かい場所に置いていませんか? パソコンを暖房の吹出口や直射日光の当たる窓の近くに置かないようにしましょう。時々パソコンの置き場所を変えると過熱を防ぐのに役立つ場合があります。

通気性を保つ

パソコンを置いている場所を確認し、通気を妨げるものがあれば取り除きます。最高のパフォーマンスを実現するには、パソコンの両側にそれぞれ5〜7.5cmのスペースを空けるようにしましょう。またパソコンが置かれているデスクも確認してください。パソコンが引き出しやキャビネットの中など閉鎖されたスペースに置かれていると過熱する危険性が高まります。

ケースを閉じる

直感に反するかもしれませんが、デスクトップPCのケースを開けた状態にしても内部温度を調整しやすくなることはありません。むしろ逆で温度調整を困難にします。ケースを閉じておくことで、ホコリやゴミが冷却ファンに与える影響を緩和できます。ホコリが過剰に付着するとファンの速度を遅くさせたり、場合によって完全に停止させてしまう可能性があります。ケースはファンを搭載して効果的な換気や適切な通気を行えるように設計されています。これによってパソコンのコンポーネントの信頼性も維持することができるのです。

また、ケースを開けておくと猫などのペットによる破損や汚損がおきる可能性もあります。

ファンを掃除する

ホコリやゴミは、パソコンを過熱から保護する最強の味方ですが、ファンにとっては大敵です。デスクトップPCのケースを開けると、複数のファンが設置されているのが分かります。1つはCPUの上部に、もう1つは電源供給の内部に取り付けられており、さらにケースの前後に1つ以上のファンが設置されている場合もあります。パソコンの電源を切り、スプレー缶のエアーダスターを使ってすべてのファンのホコリを取り除いてください。掃除機は、熱よりも大きなダメージを引き起こす静電気を発生させるので使用しないでください。

CPUファンをアップグレードする

パソコン内部のコンポーネントの中でも、CPUは最も繊細(しかも高額)なコンポーネントと言われています。そして過熱する危険性も最も高い部品でもあります。ほとんどのCPUは、プロセッサが最低限稼働できるレベルに冷却するように設計されたローエンドのファンを工場出荷時から備えています。このため、CPUの温度を下げるために良質のCPUファンにアップグレードするのも一案です。但しCPUファンは、どんなに優れた設計のファンであっても、ケース内の最低温度と同じ温度に下げるのが限界であることに留意してください。

ケースファンを追加する

CPUファンのアップグレードは第一の対策になりますが、デスクトップPCにケースファンを追加しても大きな効果が得られます。メモリの増設やグラフィックカードは大量の熱を発生させる為、ケースファンを前後に取り付けることで、コンポーネントへの通気性を改善できます。多くのBallistix®ユーザーから、ケースファンを2つ取り付けるオプションが選ばれています。1つでパソコン内に冷たい空気を取り込み、もう1つでパソコン内の暖かい空気を排出します。ケースファンを追加する場合、取り込みと排出のファンサイズを一致させてください。ケースの前方に80mmのファン、後方に120mmのファンを取り付けるとファンサイズの差異によって空気のよどみや負圧が発生し、過熱の危険性が高まります。

ファンを含む、パソコンの内部

電源ファンを確認する

パソコンの電源供給には内蔵ファンが取り付けられています。ケースファンがない場合、電源ファンがパソコン内の熱気を外に排出する唯一のファンになります。このファンが正常に機能していないとシステムの温度は短時間で上昇します。電源ファンが機能していない場合は、できるだけ早期に交換してください。

水冷キットを入手する

ハイエンドCPUやオーバークロックコンポーネントを搭載したゲーム専用パソコンは、最高速のファンでも温度の上昇に対応しきれない場合がよくあります。この問題を解決する為、CPUを冷却する手段として水冷キットが多くのゲーマーに採用されています。水冷キットは、ポンプが内蔵チューブを通して冷水をCPUまで送り込んだ後、水をパソコンの外へ押し出して冷やし、冷たくなった水を再度CPUに送り返すという循環を繰り返してCPUを冷却します。技術的な取付作業に自信がある方にとって、水冷キットは安全で手頃なオプションと言えるでしょう。ゲーム専用パソコンのアップグレードオプションの詳細は、こちらをご覧ください。 

水で冷却するパソコン。

オーバークロック時の注意点

オーバークロックはコンポーネントのパフォーマンスを最大限に引き出すことができますが、パソコンの能力を限界まで押し上げるので、必ずと言っていいほど温度を上昇させることになります。Ballistix Tactical TracerやBallistix Eliteモジュールを使用してオーバークロックを行う場合は、当社のBallistix M.O.D.カスタムユーティリティを利用することで温度をリアルタイムで監視できます。オーバークロックの方法を問わず、パソコンの冷却機能の強化には特別に注意を払ってください。

パソコンの過熱を防ぐのは難しいことではありません。簡単な手順を踏むだけで、手っ取り早くシステムの持続性を高めることができます。今すぐパソコンの冷却能力を高める手段を講じることで、コストの節約につながるだけでなく、パソコンの寿命を伸ばすことにもなります。


©2018 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Ballistix、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。