Filter by:

ハードドライブとは

簡単に言えば、パソコンのハードドライブとは、パソコンが通常の動作で使用するオペレーティングシステム、アプリケーション、およびデータファイルを格納するためのテクノロジーの一種を指します。パソコン内のその他のコンポーネントは連動して、ユーザーの要求に応じてアプリケーションやファイルを表示します。

動作の仕組み

ハードディスクドライブ(HDD)は、データを保持するための区画を含んだ回転盤で構成されています。このデータには、オペレーティングシステム、アプリケーション、およびユーザーが作成したファイルなどがあります。要求された情報の読み書きを行うために、回転盤を横断するアクチュエーターアームもあります。このプロセスを高速化するため、アクチュエーターアームが横断する時に回転盤が回転します。

データを保持する区画は、ハードディスク上でさまざまな場所に配置されます。つまり、データは連続して書き込まれるわけではありません。アクチュエーターアームでは、インデックスシステムによって、要求されたデータを見つけることができます。

回転盤とアクチュエーターアームは繊細なので、筐体で覆われています。これによって、通常の状況におけるディスク損傷を防ぎます。

ハードドライブ

利点と欠点

ハードディスクドライブ(HDD)は実証済みの技術で、大量のデータを保持でき(ドライブのサイズによる)、比較的安価です。通常の使用では、適度に耐久性があり、適切に機能します。

ただし、いくつかの欠点があります。HDDは動作が遅く、特に大きいアプリケーションやファイルを開くのに時間がかかります。データが連続的に書き込まれないため、データは断片化し、各区画に空のスペースができてしまいます。この空領域は小さすぎてデータには使用できませんが、空領域がまとまって追加されると、ドライブの大きな部分が占められます。ハードドライブの断片化を解消する(デフラグ)方法を参照してください。

ハードドライブは電力消費が大きく、多量の熱が発生します。このためハードドライブは、ノートブックPCなどの小型コンピューターでは実用的ではありません。通常の状況では、HDDには耐久性があります。しかし、回転盤が回転している間に落下したり衝撃を受けたりする可能性のあるポータブルコンピューターでは、ハードドライブが損傷する可能性があり、損傷が発生した場合、ユーザーはドライブ上のデータを読み出すことができなくなります。

内蔵ドライブと外付けドライブの違い

パソコンが動作するには、少なくとも1つのストレージドライブが必要です。通常、ストレージドライブは内蔵ドライブで、パソコン筐体の内部にあります。内蔵ドライブのストレージサイズはさまざまで、記憶領域が十分でない場合は交換することができます。

内蔵ドライブに加えて、外付けドライブをパソコンにセットアップすることもできます。外付けドライブは、一般にUSBポートを介してパソコンに取り付けられます。外付けドライブによって、バックアップファイル、画像、音楽、特大ファイル用の記憶領域が増加します。

外付けドライブはポータブルでもあり、パソコン間で移動することもできます。これによって、写真などを簡単に共有できるようになります。

外付けハードドライブ

代替オプション

HDDは、ストレージドライブの一種です。ソリッドステートドライブ(SSD)は、ハードドライブと同じ機能を実行できるストレージドライブです。SSDは、HDDのさまざまな種類のテクノロジーを使用しますが、むしろUSBサムドライブのテクノロジーに似ています。このテクノロジーは消費電力が少なく、発生する熱も少なくなります。SSDには可動部がないため、ポータブルな用途において耐久性により優れています。SSDがもたらすメリットの詳細をご覧ください。

SSDは現在、ほとんどのノートブックPCやその他のポータブルパソコンに標準で装備されています。既存のHDDからSSDへの交換は自分で簡単に行うことができます。Crucial® Advisor™ツールまたはSystem Scannerツールを使用して、お使いのパソコンに適したSSDを検索してください。

どのパソコンも、オペレーティングシステム、アプリケーション、およびデータファイルを保存するために、最低1つのストレージドライブが必要です。多くのストレージドライブはHDDですが、別の選択肢もあります。外付けストレージドライブを追加すると、ストレージ能力を簡単に拡張できます。


©2018 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。