Filter by:

PCのホコリの掃除方法

コンピューターの動作が遅くなったり、動作時の騒音が大きくなったりしたとき、その原因がホコリであることがあります。コンピューターシステムの吸気ファンは、内部部品を冷却する新鮮な空気とともにホコリを吸い込みます。ホコリがコンピューター内の部品の上に溜まり、熱がこもります。そのままにすると、過熱する可能性があります。この問題は完全には解決できませんが、定期的にPCからホコリを取り除くことで、その影響は確実に小さくできます。

コンピューターの動作が遅くなるその他の原因については、こちらをご覧ください。

コンピューターを掃除する最善の方法

使用環境にもよりますが、コンピューターは6~12週間おきに掃除する必要があります。ホコリが多くなる原因としては、ペットや近隣の工事などがあります。

コンピューターからホコリを取り除くときは、缶入りエアーを利用できます。缶入りエアーは使いやすく、たいていのコンピューター販売店や事務用品店で販売しています。電気掃除機は使わないでください。掃除機によって静電気が発生し、コンピューター部品が損傷することがあります。また吸引力が大きいためにファンが激しく回転することで損傷することもあります。羽ぼうきや雑巾も使わないでください。部品をこすると、損傷することがあります。

ホコリで汚れたコンピューターファン

コンピューターを掃除する方法

ご使用のコンピューターのマニュアルを参照して、ケースを開く方法を確認します。ノートブックの場合は、電源をオフにしてから、コンピューターの電源プラグを抜いて、一定の角度で通気口に缶入りエアーを吹き込みます。

  1. 電源をオフにして、コンピューターの電源プラグを抜きます。ケースを開いて内部を確認し、ホコリが多い場合は、ホコリの塊を手で取り除きます。
  2. 缶入りエアーの説明に従って、スプレーするときは真っ直ぐ持ちます。
  3. 前面の通気口やファン、CPUクーラー、グラフィックスクーラー、ヒートシンク、電源、背面の通気口、凹み・引っ込み部分、その他ホコリが溜まっている部分にスプレーします。
  4. すべてのホコリがなくなるまで繰り返しスプレーします。
  5. ケースを元通り取り付けて再起動します。再起動したら、ファンの反応の違いに注意してください。多くの場合、ファンの回転が速くなり、内部部品の温度が低い状態に維持されます。 コンピューターの内部にはどのような部品があるのか、学んでください。

コンピューターの掃除は少し面倒くさいかもしれません。コンピューターからスプレーで噴き出したホコリは掃除機で吸い取ることができます。しかし、掃除をすることでコンピューターの性能は良くなり、部品が長持ちします。


©2018 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、CrucialのロゴはMicron Technology, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。