Filter by:

遅いMac®をクリーンアップする最適化の方法

Macを最大限に活用するには、動作環境を良好に保つことが重要です。Micronのガイドに従いクリーンアップと最適化を行い、Macの速度と応答性を高めましょう。

Macをクリーンアップして最適化

Macをクリーンアップする最初の手段は、内部をクリーンにすることです。少し時間がかかりますが、最適化を行うことをおすすめします。

手順1:ソフトウェアをアップデートする

Macの内部を最適化する最初の手順は、ソフトウェアのアップデートです。修正プログラム、セキュリティ更新プログラム、およびアプリケーションの更新プログラムをインストールしてください。パソコンのセキュリティを確保し、新機能や強化機能を利用できるようにするためには、Appleのアップデートを行うことが重要です。ソフトウェアのアップデートは、アプリケーションを合理化して、効率を高めます。

手順2:自動起動プログラムを整理する

パソコンの起動時に自動的に立ち上がるプログラムを確認します。そのプログラムをスタートアップメニューから削除します。

起動時に自動的に立ち上がり、バックグラウンドで実行されるアプリケーションを確認するには、次の手順に従います。

  1. [システム環境設定]をクリックし、[ユーザーとアカウント]を選択して、[ログイン]タブを選択します
  2. アイテムを確認して、自動起動の必要がないプログラムを削除します

また、週に1回はパソコンの電源を完全にオフにすることが重要です。パソコンの電源をオフにすると、メモリがクリアされ、バックグラウンドで動作しているプログラムがすべて終了します。

手順3:不要なアプリを削除する

デスクトップを確認して、使用しないプログラムやドキュメントのショートカットを削除します。プログラムやドキュメントを削除するか、ストレージに移動します。[ソフトウェアアップデート]を使用して、不要なアプリをアンインストールします。

[ソフトウェアアップデート]を使用するには、アップルのアイコンをクリックして、[App Store]を選択します。ここでプログラムの更新やアンインストールを実行できます。

手順4:ダウンロードフォルダを空にする

ダウンロードフォルダが古いファイルでいっぱいになることがあります。今後使用しないファイルは、フォルダからストレージに移動するか、削除しましょう。

Macの[ダウンロード]フォルダのポップアップウィンドウのスクリーンショット

手順5:ストレージディスクを整理する

さらにパソコンを最適化するには、次の手順でストレージディスクを確認し、修復します。

  1. [アプリケーションを選択]をクリックし、[ユーティリティ][ディスクユーティリティ]の順に選択します。
  2. ストレージドライブを選択し、[ディスクを検証]をクリックします。
  3. エラーが返された場合、[ディスクを修復]をクリックします。

Macの[ディスクユーティリティ]ポップアップウィンドウのスクリーンショット

 

OS X Sierraを実行している場合、ストレージを自動的に最適化することもできます。この機能を使用すると、アイテムの一部をiCloud®に移動することもできます。iCloudアカウントを設定するには、[システム環境設定]を開き、[iCloud]をクリックします。

ストレージディスク上のファイルを確認して、不要になったプログラム、ゲーム、ファイルをすべて削除するとことをおすすめします。ストレージドライブで空き容量を確保すると、パソコンの応答が速くなります。

お使いのMacのストレージ空き容量が不足している場合、アップグレードの時期かもしれません。ハードディスク(HDD)を使用している場合、ソリッドステートドライブ(SSD)の導入を検討してください。

手順6:キャッシュの消去

ウェブサイトを閲覧するたびにパソコンに保存されるキャッシュを消去することによっても、パソコンを最適化できます。

ウェブブラウザとしてSafariを使用している場合、次の手順を実行します。

  1. Safariを開き、[環境設定]を選択します
  2. [詳細]をクリックし、[メニューバーに”開発”メニューを表示]を選択します
  3. [”開発”メニューのチェック][キャッシュを空にする]の順にクリックします

データは必ず、定期的にバックアップしておきましょう。

Macの速度向上について詳しくは、こちらをご覧ください。

手順7:リソース消費量の大きいプログラムを削除する

プログラムの中には、他のプログラムよりも大量のプロセッサリソースやメモリリソースを消費するものがあります。

どのアプリがメモリリソースを使用しているかを判別する方法は次のとおりです。

  • Finderアプリで[アプリケーション] > [ユーティリティ] > [アクティビティモニタ]の順にクリックし、さらに[メモリ]タブと[CPU]タブをクリックします
  • 使用しているメモリ量が多い順にプロセスが一覧表示されます

最も多くリソースを使用しているプログラムが必要かどうか判断し、不要であれば閉じます。

Macの[アクティビティモニタ(自分のプロセス)]ウィンドウのスクリーンショット

メモリの消費量が多いプログラムが常に必要なものである場合、メモリ(RAM)の増設を検討します。

手順8:ゴミ箱を空にする

アプリやその他のアイテムを削除した後は必ずゴミ箱を空にしましょう

Macの[ゴミ箱を空にする]オプションのスクリーンショット

Macの外側や周辺をきれいにする

Macの外側をきれいにすることで、ほこりや汚れによるキーボードや換気装置の不具合を防止できます。また机まわりの整理整頓を心がけるきっかけにも繋がります。

パソコンの電源を切ってプラグを外してから、湿らせた布で外面を拭き、たまったほこりを取り除きます。洗剤を使用する場合は、特にスクリーンやモニターに影響がないか確認してから行うようにしてください。スプレー式の洗剤の場合、ポートに湿気が入り込まないよう、布に吹き付けて使用します。圧縮空気を使用して、キーボードのキー間や換気装置周辺のほこりを除きます。MacBooks®の場合、内部のファンを損傷しないよう、換気口を清掃する際は短い間隔でエアを吹き付けてください。パソコンのほこりを取り除く方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

この機会に、絡まったケーブルを整理しましょう。パソコン周辺機器の交換は、毎回からみあったケーブルと格闘しなくても済めば、ぐっと楽になります。

これらのヒントを参考にMacを最適化して、より快適な作業とプレイを実現しましょう。


©2017 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Mac、Apple、macOS、 iCloud、MacBookは、米国およびその他の国で登録されたApple, Inc.の商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。