Filter by:

グラフィックデザインに適したデスクトップPCの選択

グラフィックデザインに最適なデスクトップPCを選ぶ場合、その選択肢には戸惑うことがあります。作業のタイプだけでなく、予算も選択に影響を及ぼします。グラフィックデザイン用のノートブックPC情報に関してはこちらをご覧ください。

プラットフォームの選択

まず、Mac®とPCのどちらを使用するかを決める必要があります。Apple®製品の使用は、以前はグラフィックデザイナーにとって唯一の選択肢でしたが、PCを使用する企業との統合の必要性が重要になってきています。多くのデザインソフトウェアは、Mac OS®とMicrosoft® Windows®プラットフォームのいずれでも使用できます。

「グラフィックデザインに関するMacとPCの比較」の図

Macにはモニターが統合されているため、Apple製品では表示品質を制御できます。多くの場合、正確な色が表現され、非常に高品質です。iOS専用に設計されたデザインソフトウェアが今でもいくつかあります。一方PCでは、あらゆるディスプレイ接続が可能なため、モニターの選択においては大きな柔軟性があります。

PCでは、グラフィックデザインの使いやすさが強化されてきたため、コンポーネントのアップグレードのオプションが数多くあります。PCはさらに、会社の既存の一般ソフトウェアとの統合がMacよりもスムーズにできます。

ストレージドライブの選択

Crucialソリッドステートドライブ(SSD)

CPUの選択

プロセッサ、つまりCPUは、他のパソコンのコンポーネントを調整します。複雑なデザインソフトウェアの実行には、プロセッサの速度とパワーを重視してください。一般的には、クアッドコアまたはエクストリームシリーズのCPUが必要です。

プロセッサを検討する際には、グラフィックス機能を確認しましょう。パソコンには、プロセッサに統合されたグラフィックチップ、または個別のグラフィックスカードのいずれかが搭載されています。過去においては、統合されたグラフィックスチップはあまりパワフルではなく、Webページや標準的なドキュメントを表示するだけでした。写真編集ソフトウェアなどを使用するユーザーが増加するにつれて、高度なグラフィックス、統合グラフィックスチップが改良されました。3Dデザインまたは大規模な動画編集を数多く行う場合、統合チップを選ぶと、グラフィックデザインソフトウェアを多数実行できます。これにより、費用を節約できます。ただし、予算がある場合や非常に複雑なソフトウェアで作業する場合は、個別のグラフィックスカードを選択してください。統合グラフィックスカードおよび個別のグラフィックスカードに関する説明を参照してください。

 

価格について

パソコンは、RAM(ランダムアクセスメモリ)とも呼ばれるメモリを使用して、情報を随時呼び出し、作業中のファイルを表示します。ビデオクリップなどの非常に大きいファイルで作業する場合や通常複数のソフトウェアプログラムを同時に開く場合、プログラムを切り替えて複雑なファイルを表示するには、さらに多くのメモリが必要になります。パソコンにはできる限り容量の大きいRAMを選択してください。構成に十分なメモリが搭載されていなかった場合、メモリを購入して簡単に増設できます。

グラフィックデザインソフトウェアに対する推奨メモリの詳細を参照してください。

Crucialメモリ(RAM)

ディスプレイの選択

グラフィックデザインでは、予算が許す限りの最高のモニターを使用する必要があります。モニターを選ぶ際は、ピクセル密度を重視してください。一般的に、HiDPI(Apple製品ではRetina HD®)が必要になります。HiDPIのピクセル密度は高いため、細部まで表示できます。グラフィックデザインの最小ピクセル密度は1920x1080ピクセルです。

ディスプレイでは、色精度もまた非常に重要です。色精度は、色域とDelta-Eの2つの要素で構成されます。色域は表示できる色の数、Delta-Eはモニターでの表示精度がどの程度離れているかの尺度です。Delta-Eについては、数字が小さいほど優れています。Delta-Eスコアが5未満のモニターを選んでください。もちろん、色域が非常に小さい場合、モニターのDelta-Eスコアが非常に低くても、要件が満たされない場合があります。モニターの色域には、Adobe® RGBの100%が少なくとも必要です。

結論

この情報に加えて、実行するプログラムの種類、使用する一般的なビジネスアプリケーション、顧客システムに必要な互換性の種類、予算などの情報に基づいて、最適なグラフィックデザインパソコンを選んでください。


©2018 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Mac、iOS、 Apple、および Retina HDは、Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。MicrosoftおよびWindowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。 Adobeは、Adobe, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標とサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。