Filter by:

M.2 PCIe®NVMe®SSDを最適化するためのBIOS/UEFIの設定

新しいM.2 NVMe® PCIe® SSDを取り付けると、NVMe SSDを高速化するための設定や、SATAおよびNVMeポートの共有帯域幅の有効化/無効化に関するメッセージが表示されることがあります。対象システムによって異なるため具体的な説明はできませんが、これは不具合ではありません。背景にある概念と詳細情報を見つけられる場所を理解することで、最適なパフォーマンスを実現するようにハードウェアを設定できます。こうした知識はSSDやハードドライブがシステム内で検出されないなど、実際の不具合を防ぐために役立ちます。以下の例は、NVMe SSDを初めてASUS® ROG Maximus IX Formulaに取り付けたときに表示されるPOSTメッセージを示しています。

お使いのシステムはNVMe SSDのパフォーマンスに最適なPCIe x4モードになっている可能性があります。多くのシステムでは、BIOSまたはUEFIでM.2ポートを設定してこのモードを切り替え、他のポートから帯域幅を削除する(通常はこの手順で他のポートを無効にする)ことによって接続されているNVMeを高速化したり、必要があれば、パフォーマンスを制限して使用可能なポート数を増やしたりすることができます。

この機能は自動化されている場合もありますが、NVMe対応のスロットが取り付けられている場合に表示されるメッセージに示されている場合もあれば、システムまたはマザーボードのマニュアルに明記されている場合もあります。これにより、ハードウェアを取り付ける前に、この機能に関する知識を得ることができます。

これらの調整を手動で行う場合、システムまたはマザーボードに関する具体的なサポートについては、システムのメーカーに問い合わせるか、システムのBIOSまたはUEFIのヘルプやツールヒントを参照してください。これらの調整を手動で行う場合、システムまたはマザーボードに関する具体的なサポートについては、サポート情報またはシステムのBIOS/UEFIのヘルプやツールヒントを参照してください。ROG Maximus IX Formula UEFIのM.2帯域幅の設定の例を以下に示します。x4帯域幅を有効にすると、NVMeのパフォーマンスが向上します。マニュアルおよびこの画面のツールヒントに従って、SATAポート5および6を無効にしてください。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。PCI ExpressおよびPCIeはPCI-SIGの登録商標です。NVMeはNVM Express, Inc.の登録商標です。ASUSはASUSTeK Computer Inc.の商標です。その他全ての商標およびサービスマークは所有する各社に帰属します。