Filter by:

Windows®のシステムの復元用の領域の調整

Windowsのシステムの復元を実行するとSSDの領域が使用されます。この領域はユーザーがアプリやデータを保存するために必要になる場合があります。この領域を再利用する場合は、以下の手順に従います。この操作を行うと、Windowsでエラーが発生した場合や望ましくないシステムの変更が行われた場合のシステムの復元が無効になります。 

この設定を見つける最も簡単な方法は、Windowsアイコンをクリックして復元ポイントの作成と入力し、表示された一覧から該当する検索結果を選択します。もう一つの方法は、[コントロール パネル][システムのプロパティ]ツールの[システムの保護]タブを選択します。この画面でシステムの復元を手動で実行して、以前の復元ポイントを元に戻すこともできます。

 

[構成]ボタンをクリックしてこの機能を管理したり無効にしたりして、使用されている領域の一部または全部を回復することができます。

この画面で、使用可能なドライブ領域の一部を縮小し、既存の復元ポイントを削除することもできます。

©2019 Micron Technology, Inc. All rights reserved. 情報、製品および仕様は予告なく変更される場合があります。CrucialおよびMicron Technology, Inc.はいずれも、印刷または写真における不備またはエラーについて一切の責任を負いません。Micron、Micronのロゴ、Crucial、Crucialのロゴは、Micron Technology, Inc.の商標または登録商標です。Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標です。その他の商標およびサービスマークはすべて、その所有者に帰属します。