ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

Crucial SSD

お使いのコンピューターに速くて信頼性の高いストレージが必要なら、Crucialの受賞歴のあるソリッドステートドライブ(SSD)が最適です。数多くのお客様にご購入いただき、138,000件のレビューで5つ星のうち平均4.8の評価を獲得している1Crucial SSD。その優れた性能とマイクロンブランドならではの高い品質は、3~5年の確実な保証2でサポートされています。

100%の互換性を備えたストレージアップグレードを探す

Crucial NVMe SSD

最速性能を叶える最新のSSDテクノロジー、NVMe

多数の賞に輝いてきたCrucialのNVMe SSDが、さまざまな用途に対応する性能を実現。NVMeテクノロジーを採用したCrucial P5およびP2ドライブは、Crucialに期待されるスピードと信頼性を備えています。

Crucial P5 SSD

読込最大速度:3400MB/秒
書込最大速度:3000MB/秒
容量: 2TB、1TB、500GB、250GB

Crucial P2 SSD

読込最大速度:2400MB/秒
書込最大速度:1150MB/秒
容量: 2TB、1TB、500GB、250GB

Crucial SATA SSD

手頃な価格で、効率的なストレージを。普段使いに最適なSATA SSD

Crucial SATA SSDなら、新品のコンピューターの速度が費用をかけずに簡単に手に入ります。Crucial MX500、BX500ドライブを使えば、起動もファイルの読み込みもスピードアップ。システム全体のレスポンスも向上します。

Crucial MX500 SSD

読込速度:560MB/秒
書込速度:510MB/秒
容量: 2TB、1TB、500GB、250GB

Crucial BX500 SSD

読込速度:540MB/秒
書込速度:500MB/秒
容量: 2TB、1TB、480GB、240GB

Crucial外付けSSD

持ち歩きたいというニーズに応える、コンパクト・高性能な外付けSSD

Crucial外付けSSDは、従来型ハードディスクの最大7.5倍の速度3で動作し、幅広いデバイスに対応しています。Crucial X8およびX6ポータブルSSDがあれば、ファイル、バックアップ、映画、ゲーム、写真をどこにでも持ち歩けます。

Crucial X8 SSD

最大速度:1050MB/秒
容量: 2TB、1TB

Crucial X6 SSD

最大速度:800MB/秒
容量: 4TB、2TB、1TB、
500GB

SSDアクセサリー

Crucialは、SATAケーブル、データ転送ケーブル、取り付けブラケット、USB-CからUSB-Aアダプターへの変換アダプターが必要な場合にも対応しています。種類豊富で便利なアクセサリーをご覧ください。

アクセサリーを購入する

SSD用デスクトップインストールキット

  • デスクトップPCシステムに初めてSSDを取り付ける方向け
  • USB/SATAデータ転送ケーブル、SATAデータ転送ケーブル、3.5インチブラケット、取り付け用ネジ付き
  • Crucialの2.5インチSSDに最適

SSD用ノートパソコンデータ転送ケーブル

  • 差し込むだけのプラグアンドプレイ
  • USB 3.0対応システムでは最大5Gb/秒、USB 2.0対応システムでは最大480Mb/秒のスピードでデータを転送
  • 2.5インチのハードドライブとSSD(SATA I/II/III)と互換

その他のリソース

SSDをフォーマットする方法

27-4月-2020


SSDのフォーマットとはなんでしょうか?Crucialはドライブをすばやく簡単に、新品同様のクリーンな状態にするため、SSDを正しくフォーマットする方法をご紹介します。

続きを読む

  1. 記載内容はあくまで例示を目的にしたものです。Crucial MX500、BX500、P1、P2、P5、X6、X8 SSDに対するamazon.comの138,463件のレビューで、5つ星のうち平均4.8を取得したものとして計算しています。
  2. 保証は、最初の購入日から3~5年間、または製品データシート上に記載されている、その製品のSMARTデータで測定された最大総書込バイト数(TBW)が書込まれるまでのうち、いずれか早く到達する日まで有効です。
  3. MB/秒での速度は、Crystal Disk Mark(x64用バージョン6.0.2)を装備した高性能デスクトップコンピューターで、デバイスの最大シーケンシャル性能をCrucialが測定しました。実際の性能は異なる場合があります。比較速度は、2019年6月現在、自らのブランドで販売を行なっている垂直統合メーカーからの同様の状態のポータブルSSD、主流のポータブルHDD、主流のUSBフラッシュドライブの最大シーケンシャル性能として測定されました。