ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

プライバシーシールドポリシー

このプライバシーシールドポリシー(以下「本ポリシー」)は、マイクロンおよび、マイクロンがアメリカ合衆国内(以下「米国」)で完全所有し、EU-米国およびスイス-米国間のプライバシーシールド自己認証に記載されている子会社(以下「マイクロン」、「弊社」)が、欧州連合、英国、およびスイスから受領した個人識別情報(以下「個人データ」)を米国内でいかに収集し、使用し、開示するかについて説明するものです。以下のマイクロンの組織が、弊社の認証書に記載されており、プライバシーシールドを遵守しています:Micron Technology, Inc.、Micron Consumer Products Group, Inc.、Micron Customs Brokerage Services, Inc.、Micron Semiconductor Asia, LLC、Micron Semiconductor Products, Inc.、Micron Technology Services, Inc.、Micron Technology Finance LLC、Micron International LLC、Micron Memory Finance LLC、およびMicron Asia Pacific LLC。このポリシーは、www.micron.com/privacyに掲載されているマイクロンのプライバシーポリシーを補足するものであり、本書にて特に否定されない限り、本ポリシーに記載されている用語はマイクロンのプライバシーポリシーと同じ意味を持ちます。

マイクロンは、欧州連合、英国、およびスイスそれぞれから米国に移転される個人情報の収集、使用、保持に関して、米国商務省が定める「EU-U.S. Privacy Shield Framework」および「Swiss-U.S. Privacy Shield Framework」(以下「プライバシーシールド」)を遵守します。マイクロンは、弊社および認証書に記載されているすべての組織が、プライバシーシールド原則を遵守する旨を米国商務省に自己認証済みです。本ポリシーまたはマイクロンのプライバシーポリシーとプライバシーシールド原則との間に矛盾がある場合は、プライバシーシールド原則が優先されます。プライバシーシールドプログラムの詳細、または弊社の自己認証を見るには、https://www.privacyshield.gov/をご覧ください。マイクロンのプライバシーシールドの遵守については、連邦取引委員会が管轄権を有します。

EU、英国、およびスイスの個人データの収集と使用

www.micron.com/privacyに掲載されているマイクロンのプライバシーポリシーは、弊社が米国内で受領する可能性がある個人データにつき、そのカテゴリーと弊社の使用目的について説明しています。マイクロンは、個人データを、当初の収集目的に適した方法、または収集後にお客様から許可を得た目的に適した方法でのみ処理します。弊社は、当初の収集目的または後にお客様から許可を得た目的とは大きく異なる目的で個人データを使用する場合、それを許可するか否かを選択する機会を事前にお客様に提供します。マイクロンが個人データを保持する限り、その情報が用途に対して信頼でき、正確で、完全で、最新のものであるよう、マイクロンは妥当な手順を維持します。

サードパーティへの情報の移転

サードパーティ業者またはサービスプロバイダー。弊社は、マイクロンのプライバシーポリシーに記載されているとおり、弊社の代わりに業務を遂行するサードパーティ業者またはサービスプロバイダーに個人データを移転することがあります。プライバシーシールドによって要求される場合、弊社はサードパーティ業者またはサービスプロバイダーとの間で、個人データの使用を弊社の代わりに提供する特定のサービスに限定すること、プライバシーシールドが求める水準以上の保護対策を提供する必要があること、またプライバシーシールドが求める水準の保護対策を提供する義務を満たすことができないと判断された場合には弊社への通知を義務付けることを規定した、書面による契約書を締結します。弊社は、移転された個人データについて、サードパーティ業者やサービスプロバイダーにプライバシーシールドの義務に沿った方法での処理を徹底させるため、また不正な処理を阻止し、是正するため、妥当かつ適切な手順を講じます。弊社の業者に移転されたお客様のEU、英国、および/またはスイスの個人データを、当該業者がプライバシーシールドの原則に沿わない形で処理した場合、状況によっては、弊社がプライバシーシールドの原則に基づく責任を負うこともあります。

支配組織グループ内での情報の移転。弊社は、マイクロンの支配下にある関連会社や子会社にお客様のEU、英国、および/またはスイスの個人データを移転する場合も、プライバシーシールドに基づいて個人データが引き続き保護されるよう計らいます。

国家安全保障または司法当局への情報開示。状況によっては、国家安全保障または法執行上の要件を満たすことを含め、公的機関による正当な求めに応じて、お客様の個人データを開示する必要が生じることがあります。

セキュリティ

マイクロンは、喪失、不正使用、無許可のアクセス、開示、改ざん、破壊から個人データを保護するため、個人データの性質とその処理に伴うリスクを考慮しながら、プライバシーシールドに従い、妥当かつ適切なセキュリティ対策を維持します。

選択とアクセス権

お客様は、弊社が保持するお客様の個人データにアクセスする権利、およびその情報が不正確であったりプライバシーシールドに違反して処理されていたりする場合において弊社に情報の訂正、修正、または削除を求める権利を有します。ただし、アクセスを提供する際の負担や費用が個人のプライバシーへのリスクに照らして大きすぎる場合、またはアクセスを提供することによって当人以外の人々の権利が侵される場合を除きます。弊社は、お客様の身元を確認するため、およびお客様の要求への理解を深めるために、お客様に特定の情報の提供をお願いする場合があります。お客様は、下記に提供する「問い合わせ窓口」情報を使用して、ご自分の個人データへのアクセス、情報の訂正、修正、または削除の書面リクエストを送信することができます。お客様の個人データに関する情報の提供には、相応の手数料がかかる場合があります。

お客様は、受領したメッセージに記載されている手順または購読解除手続きに従って、弊社のマーケティングメッセージの購読を解除することができます。

ご質問または苦情

マイクロンは、プライバシーシールド原則に準拠して、お客様の個人情報の収集や使用に関する苦情を解決すべく、全力で取り組みます。EU、英国、およびスイス域内のお客様で、弊社のプライバシーシールドポリシーに関して質問や苦情がある方は、まず下記の「問い合わせ窓口」情報を使用して弊社にご連絡ください。

マイクロンは、さらにEU-米国および米国-スイス間のプライバシーシールド原則に基づくプライバシーに関する未解決の苦情の処理を、ビジネス改善協会協議会が運営する米国を拠点とした非営利の裁判外紛争解決機関であるBBB EU PRIVACY SHIELDに委託しています。苦情の受領通知が届くまでに時間がかかりすぎる場合、または苦情への対応が十分でない場合は、www.bbb.org/EU-privacy-shield/for-eu-consumers/ にアクセスして詳細情報や苦情を申し立てる方法をご確認ください。BBB EU PRIVACY SHIELDのお客様へのサービスは無償で提供されます。

拘束力のある仲裁。プライバシーシールド原則へのコンプライアンスに関する苦情について、ほかのプライバシーシールドメカニズムによって解決できなかった場合、お客様は特定の条件の下、最後の手段として、拘束力のある仲裁を求めることができます。詳細については、米国商務省のプライバシーシールドフレームワーク:付属書I(拘束力のある仲裁)を参照してください。

問い合わせ窓口

本ポリシーに関してご質問がある場合、またはご自身の個人データへのアクセスをご希望の場合は、privacy@micron.comまでメールにてご連絡ください。

変更、発効日

マイクロンは、本ポリシーを随時改訂する権利を有します。マイクロンが本ポリシーを改訂する場合、改訂されたポリシーはこちらに掲載されるため、最新のポリシーを確認するには本Webページをご覧ください。

発効日:2019年3月12日

最終更新日:2019年3月12日