ごめんなさい。検索がアクティブな重要な部品番号または構成IDと一致しませんでした。

マイクロンのプライバシー通知

マイクロンは、高性能メモリやストレージテクノロジーの幅広いポートフォリオを提供し、暮らしを豊かにする情報活用方法の変革に貢献しています。弊社では、優れた製品を提供するための一助として、お客様に関する情報、およびお客様が弊社製品をどのように利用しているかに関する情報を収集し、お客様について、またお客様のメモリおよびストレージソリューションに対するニーズについての理解の向上を図っています。

弊社の製品を使用したり、弊社とコミュニケーションを取る場合には、個人情報の取り扱いについて弊社を信頼していただくことになります。弊社は、個人情報の収集、使用、保存、共有の方法や理由などのプライバシー慣行について透明性を保ち、信頼の維持に努めます。また、世界中のさまざまなプライバシー規制の下で、個人情報に関して利用者に与えられている選択肢の内容を理解していただきたいと考えております。

本プライバシー通知の内容を理解していただきやすいよう、各項の左側に概要を記載しています。ご質問やご不明な点があれば、弊社までお問い合わせください(下記の「お問い合わせ方法」を参照)。

最終更新日:2020年8月15日(プライバシー通知の以前のバージョンについては、こちらをクリックしてください)。

1. 本プライバシー通知の適用範囲

本プライバシー通知は、弊社とやり取りする、またはマイクロンの製品やサービスを使用する全世界の個人に適用されます。

本プライバシー通知は、弊社のグローバルなプライバシーおよび情報の取り扱いを対象とし、弊社のウェブサイト、製品、アプリケーション、物理的な施設および関連サービスに適用されます。弊社の製品またはサービスの使用については、弊社の利用規約でも規定されている場合がありますのでご注意ください。

マイクロンは、お客様、パートナー、ベンダー、従業員、応募者、閲覧者、またはマイクロンと提携している、あるいは提携を求めているその他の個人(以下「個人」)の個人情報を処理する場合があります。マイクロンとのやり取りに際して、本プライバシー通知は地理的位置に関係なく該当する個人に適用されます。

弊社は親会社であるMicron Technology, Inc、および弊社のさまざまな関連会社や子会社(以下「マイクロン」または「弊社」)を通じてグローバルに製品を提供しています。弊社の関連会社と子会社の一覧はこちらから入手できます。弊社ブランド製品にはMicron、Crucial、Ballistixの各ブランドが含まれます。

2. 利用者の権利と選択

マイクロンは、利用者がプライバシー権を行使し、マイクロンによる利用者の情報の使用方法を管理することを認めます。

世界のさまざまな国や地域のプライバシーおよびデータに関する法律は、個人情報に関する一定の権利を個人に付与します。弊社は、このグローバルなプライバシー通知および弊社が利用者とやり取りする国または地域の関連法に従って、プライバシー慣行を実施します。利用者のプライバシー権やマイクロンによる個人情報の収集および使用方法に関する詳細は、弊社にお問い合わせいただくか、弊社ウェブサイトで提供しているセルフヘルプツールでご確認ください。

3. マイクロンが収集する情報の種類

マイクロンでは、利用者および利用者と弊社とのやり取りに関連する情報を収集します。

A. 利用者が提供する個人情報

• 利用者が弊社とやり取りする際、弊社は、利用者の氏名、性別、生年月日、政府の識別番号、発送先/請求先住所、メールアドレス、電話番号、デバイスID、ユーザー名、パスワードなど、利用者の識別に使用できる情報(以下「個人情報」)を収集することがあります。

• 利用者が弊社とやり取りしたり、弊社の製品やサービスを利用する際には、個人情報の提供が必要になる場合があります。

• 弊社とのやり取りや弊社の製品やサービスの使用を利用者に応じて個別化するために、追加の個人情報の提供をお願いすることがあります。

• 利用者がマイクロンで働いている場合、またはマイクロンでの仕事に応募する場合、マイクロンの採用に応募する、または採用の検討対象となる、あるいは雇用を維持するために個人情報が必要となります。従業員、請負業者、応募者とのやり取りの過程で健康状態、性的嗜好、財務情報などの秘密性の高い個人情報を収集する場合があります。雇用問題に関する弊社のプライバシー慣行についての追加情報は、採用の応募プロセス、雇用の方針と慣行、グローバルチームメンバーハンドブックによって提供しています。

 

B. サードパーティからの個人情報

•サードパーティを通じてマイクロンとやり取りする際、弊社に情報を提供することに同意している場合には、そのサードパーティから弊社が個人情報を受け取ることがあります。

• 利用者がマイクロンに提供する個人情報の補足、検証、または正確性向上のために、サードパーティのサービスを利用する場合があります。

• 利用者がサードパーティと共有する個人情報はマイクロンによって管理されておらず、弊社のプライバシー慣行の対象外です。サードパーティのポリシーとプライバシーの設定を確認して、サードパーティと共有する個人情報が他のサードパーティとどのように共有される可能性があるかについて理解しておくことをお勧めします。

 

C. 自動収集する機能情報利用者が弊社とやり取りする際に、使用状況に関する情報を自動的に収集する場合があります。たとえば、弊社のCookieに関する通知に従い、Cookieおよびその他の追跡技術を使用して、URL、Cookieデータ、IPアドレス、デバイスタイプ、固有のデバイスID、デバイス属性、ネットワーク接続タイプ(WiFi、3G、LTE、Bluetoothなど)、プロバイダー/ネットワーク/デバイスのパフォーマンス、ブラウザの種類、言語、オペレーティングシステム、製品・サービス情報などの技術情報を自動的に収集します。

 

D. 派生情報マイクロンは、利用者の好みをより正確に把握するために、利用者に関する情報を使用して導き出した推論を利用する場合があります。弊社は、利用者に可能な選択肢を提供したり、推奨を行ったり、利用者に関心のありそうな製品やサービスをお知らせするために、嗜好に関するデータを使用します。

 

E. 子供の情報マイクロンの製品およびサービスは子供ではなく大人を対象としていますが、マイクロンでは教育に関する情報やプログラムを青少年に提供するためのウェブページを保持しています。16歳未満の方は、製品やサービスの購入または使用を目的として、マイクロンのウェブサイトに個人情報を提供しないでください。マイクロン製品の購入やサービスの利用、教育や慈善事業への参加をご希望の場合は、保護者または後見人に代理で取引を処理するよう依頼してください。

4. 個人情報の使用方法

弊社は、製品やサービスの開発および提供、利用者とのやり取りのパーソナライズ、向上、プロモーションのために、利用者の個人情報を使用します。

利用者の同意なしに、利用者の個人情報をサードパーティに販売または提供することはありません。

マイクロンは、以下の目的のために利用者の個人情報を使用することがあります。

 

A. アカウントの登録とサービスの提供

• 利用者アカウントの作成、維持、補足、サービス提供、変更、削除のために利用者の個人情報を使用する場合があります。

• 利用者が弊社の顧客アカウントをお持ちの場合、そのアカウントへのアクセスが正当なものであることを確認するためのセキュリティ目的で特定の個人情報を収集することがあります。

• 弊社の製品やサービスのカスタマーサービスに関する質問を解決し、ユーザー体験をフォローアップするために、個人情報を使用することがあります。

 

B. 利用者とのコミュニケーション

• 弊社の製品およびサービスについてのお知らせ、または利用者に有益と思われるサードパーティの製品やサービスのご提案のために利用者の個人情報を使用する場合があります。

 

C. 新しい製品やサービスの改善・開発

• 利用者とのやり取りや体験をパーソナライズするために利用者の個人情報を使用する場合があります。

• 新しい製品やサービスの品質向上および開発のために利用者の個人情報を使用する場合があります。

• アンケートなどのフィードバックの形式で、利用者から提供された情報を使用することがあります。

•利用者の情報を他の利用者の情報と組み合わせて、弊社の製品やサービスについて、またその改善方法についての理解の向上を図る場合があります。

 

D. 弊社の製品・サービスの提供と事業運営

• 利用者からのリクエストの履行、技術サポートまたはカスタマーサポートの提供、詐欺対策や個人情報保護といった弊社の製品・サービスの保護対策など、業務運営の目的で、利用者の情報を使用する場合があります。

• 調査を行うために、利用者の情報を単独で、または他の利用者の情報と組み合わせて使用する場合があります。研究、学術、マーケティング、またはプロモーションの目的でマイクロンの外部とその調査を共有する場合には、個人または世帯が特定できないように集計または匿名化します。

 

E. 個人情報の販売なし

• マイクロンは、個人に関して収集、処理、または保管する個人情報を過去12か月以内に販売していません。

• また、弊社が個人に関して収集、処理、保管、または共有する個人情報を、弊社の認定サードパーティパートナーが販売することを許可していません。

 

5. 個人情報の共有方法

個人情報の共有に際しては、本プライバシー通知に記載されているとおり、必ず(i)利用者の同意と選択に従い、(ii)法的義務を遵守し、(iii)マイクロンを保護および擁護し、(iv)企業取引の一環として、または(v)匿名化または集計された情報として個人情報を扱います。

この共有には、商業目的での情報の販売、レンタル、使用、またはその他の開示は含まれません。

A. サードパーティサービスプロバイダー• 利用者からのリクエストの履行、技術サポートまたはカスタマーサポートの提供、詐欺対策や個人情報保護といった弊社の製品・サービスの保護対策など、弊社の製品やサービスの提供と業務運営の目的で契約するサードパーティサービスプロバイダーと、個人情報を含む利用者の情報を共有することがあります。これらのサードパーティが情報を使用する場合は、弊社が提供する情報の機密性を維持し、必ず弊社の指示の下で行動し、マイクロンへの製品またはサービスの提供のみを目的とすることが義務付けられます。

 

B. マイクロンの組織間の情報共有本プライバシー通知は、地域を問わず、マイクロンとのすべてのやり取りに適用されるため、利用者の情報が弊社の関連会社や子会社と共有されることになります。法律、規制、契約上の義務によって禁止されている場合を除き、弊社の事業運営のサポート、弊社の製品やサービスでの体験の向上、弊社とのやり取りの改善、詐欺の検出・防止の支援のために、マイクロン全体で利用者の情報を共有します。マイクロングループの企業間で情報の共有を行う場合は、お客様の同意または「グループ企業間契約」に基づいて行います。「グループ企業間契約」は、データ転送がEU一般データ保護規則に適合するように欧州委員会が定めた標準的契約条項に準拠しています。さらに、データの収集、処理、マイクロンの企業間での転送においては、データを保護するための適切な技術的対策およびデータの最小化とローカリゼーションの対策を実施しています。

 

C. 法律の遵守とマイクロンの保護適用法、規制、または法的手続きによって必要とされている、または認められていると誠実に判断した場合には、利用者の情報を裁判所、法執行機関、規制機関、その他の政府機関と共有することがあります。また、弊社の利用規約の履行、マイクロンおよびその製品・サービスの権利、財産または安全性の保護、あるいは法律または契約に従って他者の保護または支援を行うために必要と判断した場合、利用者の情報を開示することがあります。

 

D. 信用情報 弊社は、信用調査機関、消費者報告機関、およびカード協会と、利用者の信用力に関する情報を共有することがあります。支払いの遅延、支払い漏れ、その他の債務不履行は、信用情報や消費者調査報告書に反映される場合があります。また、詐欺、信用、債権回収に関する問題に関連して、他の企業、弁護士、信用調査機関、代理人、政府機関、カード協会と情報を共有する場合があります。

 

E. 弊社の事業売却 弊社が弊社の事業の一部を売却、合併、または譲渡した場合、利用者に関する情報は、その取引の一環として共有、販売、または譲渡される可能性があります。また、利用者の情報を現在または将来の親会社、子会社、または関連会社と共有する場合があります。

 

F. データの匿名化または集計 弊社は、利用者の情報を単独で、または他の個人の情報と組み合わせて匿名化または集計し、そのように匿名化または集計された情報を自由に共有できるものとします。

 

G. 利用者の同意がある場合 上記以外にも、弊社は、利用者の同意または利用者の指示に応じて、その他の目的のために利用者の情報を共有する場合があります。

6. データの移転

適用法で認められている場合、弊社が施設を置いている、事業を運営している、またはサービスプロバイダーと契約している国または地域において、利用者の個人情報を移転、処理、または保存することがあります。利用者は、弊社のサイトまたは製品・サービスを使用することにより、利用者の居住国またはデータ収集地以外の国への個人情報の移転、および当該国での個人情報の処理・保管に同意するものとします。

国によっては、利用者の国の法律とは異なるデータ保護法が設けられている場合がありますが、マイクロンは、データの移転、処理、保管に際して利用者の個人情報の保護を維持するために必要とされる適切な保護措置を講じています。

マイクロンはEU-米国間プライバシーシールドフレームワークおよびスイス-米国間プライバシーシールドフレームワーク準拠を自己認証しておりますが、利用者の居住地が欧州連合内、英国内、またはスイス国内にある場合は、欧州委員会認定の標準的契約条項の法的機構または利用者の同意(限定的な場合において)に基づいて、当該地域からフレームワーク未加盟の国々への利用者の個人情報の移転をサポートします。

個人情報のデータ移転、開示請求、使用制限、開示制限に関する利用者の権利の詳細については、弊社にお問い合わせいただくか、弊社ウェブサイトで提供しているセルフヘルプツールでご確認ください。弊社が個人情報に関する利用者の請求に対応するためには、一定の認証および確認情報をご提供いただく必要があります。

7. サードパーティとのつながり

マイクロンは、ユーザー体験の向上のためにサードパーティと協力することがあります。

利用者とのやり取りにおいて、利用者から要求されたインタラクションを識別または認証するために必要な個人情報を提供するなど、利用者の情報をサードパーティと同期、リンク、または関連づける必要が生じる場合があります。こうしたやり取りに際しては、弊社、サードパーティ、またはその両方に対する利用者の同意が必要になります。弊社はサードパーティのプライバシー慣行に責任を負わないため、個人情報の共有を選択したサードパーティのプライバシー慣行を確認することをお勧めします。

8. 利用者のデータとプライバシーの管理

個人を識別する情報の使用、
弊社から受け取るマーケティングに関するお知らせ、
Cookieおよびその他の追跡テクノロジーの使用については、利用者が選択できます。

アカウント設定で情報を確認および変更したり、アカウントを無効にすることができますが、一部の情報は保持される場合があります。

利用者にはプロモーションメッセージを受信するかどうかを選択する権利がありますが、その他のプロモーション以外のメッセージは引き続き弊社から送られる場合があります。

A. 弊社からのマーケティングコミュニケーションの管理

マーケティングに関するお知らせの受信については利用者の選択を尊重します。今後受け取ることを希望しないマーケティング情報を弊社から受け取った場合は、以下のことが行えます。

• 弊社へお問い合わせいただくか、弊社ウェブサイトで提供しているセルフヘルプツールを使用して、利用者のデータを管理し、利用者の個人情報や弊社とのやり取りに関するデータの管理や設定の調整を行う。

• 受信したメールまたはニュースレターの配信停止リンクをクリックする。

• マイクロンのアカウント設定で設定を変更する。

• (SMSメッセージの場合)STOPと返信するか、メッセージまたは設定の指示に従って通信を中止する。

• 弊社から送られるモバイルデバイスへのプッシュ通知のような種類の通信を今後受信したくない場合は、デバイスレベルでオフにすることができます。

• 弊社からのマーケティング情報を受け取らないことを選択した場合でも、必須のサービスや取引に関する情報は引き続きお送りします。

 

B. 個人情報の更新

利用者は、弊社のウェブサイト上のセルフヘルプツールでマイクロンのアカウント設定を選択して変更するか、マイクロンのカスタマーサポートに連絡することにより、個人情報のアクセス、更新、変更、修正や削除請求を行うことができます。

 

C. Cookieおよび類似の追跡テクノロジー 弊社は、利用者に関する情報を収集するためにCookie、ウェブビーコン、ピクセル、ローカル共有オブジェクト、デバイス識別子、その他の類似技術(「Cookie」)を使用および他のユーザーに使用を許可する場合があります。この情報は、利用者が弊社とやり取りする際の体験を向上させる目的で使用します。利用者は、弊社がCookieから収集するデータの一部と、そのデータを弊社がどう使用するかを管理できます。そのテクノロジーおよびそのテクノロジーで収集、使用、または共有する情報の詳細(該当するアプリケーションの制御または無効化の方法など)については、Cookieに関する通知をご覧ください。Cookieやインタレストベース広告を有効にしないことを選択した場合でも、広告を受け取る可能性がありますが、それらの広告が利用者の興味に応じた内容にカスタマイズされることはありません。また、受け取ることを選択したCookieを後で削除したり、別のブラウザを使用したり、新しいコンピューターを購入した場合は、選択の更新が必要になる場合があります。

 

D. トラッキング拒否 弊社は、他の多くの企業と同様に、現時点では正式なDo Not Track規格を採用していないため、弊社ウェブサイトはブラウザの追跡拒否信号に対応するよう設定されていません。トラッキング拒否に関する詳細は、Cookieに関する通知をご覧ください。

 

E. ソーシャルメディア機能 マイクロンまたは弊社の認定サードパーティは、ソーシャルメディア機能を使用して、利用者に関する特定の情報を収集する場合があります。これらの機能は、IPアドレスを収集したり、訪問しているページを記録したり、機能を正常に動作させるためにCookieを設定することがあります。これらのソーシャルメディア機能とのやり取りは、提供会社のプライバシーポリシーおよびプライバシー慣行に従って管理されます。

9. データ保持と利用者のアクセス

利用者は、自己情報の削除、修正、開示を要求する権利などの一定のデータ保護権を行使する権利を有する場合があります。

これらの権利は、利用者が居住している国または地域によって異なる場合があります。

利用者は、利用者の情報の使用について、いつでも地域のデータ保護機関に連絡することができます。

マイクロンでは、プライバシー権を行使したことによって
利用者を差別することはありません。

A. データ保持マイクロンが利用者の情報を保持および使用する際には、適用される法律および規制に従います。

• 弊社は、利用者にサービスを提供するため、有効になっている利用者のアカウントを維持するため、またはその他に弊社の事業を運営するために必要な場合に限り、利用者の情報を保持します。

• 利用者がアカウントを終了した場合、弊社からのマーケティングコミュニケーションを受け取らない選択をしない限り、弊社の製品やサービスについてのお知らせ、利用者に影響する可能性がある重要な業務上の最新情報、利用者が関心を持つ可能性のある製品やサービスについてのお知らせを引き続きお送りすることがあります。

• 弊社は、利用者の情報の一部を引き続き業務上の目的で使用し、弊社の製品やサービスの改善、場合によっては新しい製品やサービスの開発に役立てることがあります。

• 弊社は、法的義務および報告義務の遵守、紛争の解決、契約の履行、未処理の取引の完了、および詐欺行為の発見・防止のために、適用される規制およびマイクロンの記録・情報管理ポリシーに必要な情報を保持し、使用します。

 

B. マイクロンの対応弊社は、適用されるデータ保護法に従い、個人のデータ保護権の行使に関するあらゆる請求に対応します。データ保護の権利は、お住まいの国または地域によって異なりますが、一般的に次の事項が含まれます。

• 利用者の情報の開示、修正、更新、削除請求

• 利用者の情報の処理に対する異議申し立てまたは制限の要請

• 情報ポータビリティ権利行使と、自身の情報の適時かつ無償での提供の請求

• 弊社からのマーケティングコミュニケーションを受けるかどうかの選択

• 利用者の情報の収集または処理に対する同意の随時撤回(撤回によって利用者の撤回前に行った処理の合法性に影響はなく、それ以外の合法的な処理にも影響しません)

 

C. データコントローラー データプライバシー規制に基づいて、マイクロンは利用者の情報の「コントローラー(管理者)」とみなされます。他の組織が利用者の情報のコントローラーとなる場合もあり、その組織による利用者の情報の使われ方について質問がある場合は、該当組織にお問い合わせください。

10. 利用者の情報のセキュリティ

マイクロンは、収集した個人情報を
安全に保つための合理的かつ適切なセキュリティ対策を講じています。

弊社は個人情報を安全に保つことを重視しています。マイクロンでは以下の対策を講じています。

• セキュリティ対策を定期的に更新し、利用者の個人情報を保護する最善の方法を実施するとともに、セキュリティ手順を慎重に見直す。

• 適用される法律およびセキュリティ基準を遵守する。• 重要な個人情報を送信する際のセキュリティを確保する。

• 該当する従業員や請負業者にデータのプライバシー保護についてのトレーニングを受けさせ、データの保護を義務付ける。

• すべてのカード所有者情報の送信、保存、保護、アクセスに際してクレジットカード業界のデータセキュリティ基準に準拠する。

11. 国/地域に関するその他の考慮事項

弊社はさまざまな国や地域で
製品およびサービスを提供しています。弊社がグローバルに遵守するプライバシーの原則と手順についてはプライバシー通知で定めていますが、利用者が所在する、または利用者がマイクロンとやり取りしている国または地域によっては、その他の法律が適用される
場合があります。

マイクロンは、利用者の居住地にかかわらず、利用者に強いプライバシー権を提供することを目的として、プライバシーに関するグローバルな見解を採用しています。弊社は、プライバシー権の遵守に関する高い基準をグローバルな規模で認識し、実施しようと試みており、本プライバシー通知での用語の使用はその意図を反映して解釈されるものとします。特定の国または地域に関連するプライバシー条項は以下のとおりです。

 

• 欧州(EU)および英国(UK)

欧州連合(EU)および英国(UK)に在住する方は、弊社とのやり取りに際して、弊社のグローバルなプライバシー通知の条項に加えて、適用される可能性がある以下のプライバシーおよびデータ保護措置(「EUプライバシー条項」)を理解していることが望まれます。該当するEUプライバシー条項は、EU、英国、欧州経済地域に在住する特定された、または特定可能な個人に関連する個人情報(「EU個人データ」)をマイクロンが処理する場合に適用されます。

 

準拠法:

弊社とのやり取りに際して、利用者のEU個人データの収集および処理は、弊社のプライバシー通知の条件に従って行われ、前述のEUプライバシー条項によって変更または補足されます。

EU個人データの処理を担当するマイクロンの組織は、2018年5月25日から施行された一般データ保護規則2016/679(以下「GDPR」)を含め、利用者とのやり取りおよび適用されるプライバシールールに関する固有の状況によって決まります。マイクロンは、適用される法的要件が満たされ、EUの個人データが適切な技術を用いて敬意と注意を払って処理されることを確実にするための内部方針を採用し、措置を実施しています。

 

利用者データの管理:

• EU個人データの処理について弊社から同意を求められた場合、利用者は弊社に連絡するか、弊社ウェブサイトで提供しているセルフヘルプツールを使用して、いつでもそのような同意を撤回または変更することができます。

• 利用者は、弊社が処理したEU個人データの開示を請求する権利を有し、マイクロンが法的に保存を要求されている場合を除き、データの修正または削除を請求することができます。また、利用者は、EU個人データの処理を制限する、またはこれに異議を申し立てる権利を有します。

• 適切に提出・確認された請求には30日以内に対応いたします。

 

欧州連合(EU)および英国(UK)のお問い合わせ先

データの管理、またはプライバシーに関する質問や懸念事項について弊社にご連絡いただく場合、メールが最も迅速で望ましい方法です。

• メールでのお問い合わせはprivacy@micron.comまでお寄せください。

下記宛てに直接郵便でお問い合わせいただくこともできます。

 

フランス(個人):

Micron Semiconductor France, SAS
Miniparc Le Verger - Bat G, 1 Rue De Terre
Neuve
Les Ulis Cedex
France 91940

 

ドイツ(個人):

Micron (Deutschland) GmbH
Attn: Legal-Privacy
Leopoldstrasse 250B
Munich, D-80807

 

イタリア(個人):

Micron Semiconductor Italia S.r.l.
Attn: Legal-Privacy
Via Torri Bianche 24
Vimercate, MB 20871, Italy

 

英国(個人):

Micron Europe Limited
Attn: Legal-Privacy
Greenwood House
London Road
Bracknell, Berkshire, RG12 2AA, UK

 

EU個人データのプライバシーに関する法律に対するマイクロンのコンプライアンスに懸念がある場合は、お住まいの地域のプライバシーデータ保護機関に連絡することもできます。

 

• インド(IN)

インドに在住する方は、弊社とのやり取りに際して、弊社のグローバルなプライバシー通知の条項に加えて、適用される可能性がある以下のプライバシーおよびデータ保護措置(「INプライバシー条項」)を理解していることが望まれます。これらのINプライバシー条項は、インドに在住する特定された、または特定可能な個人に関連するセンシティブ個人データや情報(IT法およびIT規則の定義に従う)をマイクロンが処理する場合に適用されます。

 

準拠法:

弊社とのやり取りに際して、利用者のIN個人データの収集および処理は、弊社のプライバシー通知の条件に従って行われます。これらの追加条項は、インドに在住する特定された、または特定可能な個人に関連する個人情報をマイクロンが処理する場合に適用されます。

IN個人データの処理を担当するマイクロンの組織は、2000年情報技術法(「IT法」)および 2011年情報技術規則(Reasonable security practices and procedures and sensitive personal data or information)(「IT規則」)を含め、利用者とのやり取りおよび適用されるプライバシールールに関する固有の状況によって決まります。マイクロンは、適用される法的要件が満たされ、IN個人データが適切な技術を用いて敬意と注意を払って処理されることを確実にするための内部方針を採用し、措置を実施しています。

 

利用者データの管理:

• マイクロンは、記録されたIN個人データが正確であること、および収集された目的に関連していることを保証します。

• マイクロンは、請求を検証後、個人に対して弊社に提供した情報を確認することを認め、IN個人データが不正確または不十分であることが判明した場合には、適宜修正します。ただし、弊社または弊社を代行する人物に提供されたIN個人データの真正性については責任を負いません。

• IN個人データの処理について弊社から同意を求められた場合、利用者は弊社に連絡するか、弊社ウェブサイトで提供しているセルフヘルプツールを使用して、いつでもそのような同意を撤回または変更することができます。

 

インド(IN)のお問い合わせ先:

データの管理、またはプライバシーに関する質問や懸念事項について弊社にご連絡いただく場合、メールが最も迅速で望ましい方法です。

メールでのお問い合わせはprivacy@micron.comまでお寄せください。

下記宛てに直接郵便でお問い合わせいただくこともできます。

 

インド(個人):

Micron Technology Operations India LLP
Attn: Legal-Privacy
The Skyview 20, 7th Floor, Sy. No. 83/1,
Raidurgam, Madhapur,
Hyderabad – 500 081, Telegana, India

 

IN個人データのプライバシーに関する法律に対するマイクロンのコンプライアンスに懸念がある場合は、お住まいの地域のプライバシーデータ保護機関に連絡することもできます。

 

• 米国(US) – カリフォルニア州

カリフォルニア州に在住する方は、弊社とのやり取りに際して、弊社のグローバルなプライバシー通知の条項に加えて、適用される可能性がある以下のプライバシーおよびデータ保護措置(「カリフォルニアプライバシー条項」)を理解していることが望まれます。これらのカリフォルニアプライバシー条項は、カリフォルニア州に在住する特定された、または特定可能な個人および世帯に関連する個人情報をマイクロンが処理する場合に適用されます。

 

準拠法:

弊社とのやり取りに際して、利用者の個人情報の収集および処理は、弊社のプライバシー通知の条件に従って行われます。これらの追加条項は、カリフォルニア州に在住する特定された、または特定可能な個人に関連する個人情報をマイクロンが処理する場合に適用されます。この追加情報は、2018年カリフォルニア州消費者プライバシー法(「CCPA」)に準拠して掲載したものであり、このセクションで使用されている用語はCCPAで定義された用語と同じ意味を持ちます。

利用者の個人情報の処理を担当するマイクロンの組織は、利用者とのやり取りに関する固有の状況によって決まります。マイクロンは、適用される法的要件が満たされ、利用者の個人情報が適切な技術を用い、敬意と注意を払って処理されることを確実にするための内部方針を採用し、措置を実施しています。

 

利用者データの管理:

• マイクロンが利用者の個人情報を販売することはありません。

• マイクロンは、開示された業務目的のために、または利用者の同意を得て、利用者の個人情報を収集、処理、保存、開示する場合があります。• 個人情報の処理について弊社から同意を求められた場合、利用者は弊社に連絡するか、弊社ウェブサイトで提供しているセルフヘルプツールを使用して、いつでもそのような同意を撤回または変更することができます。

• 弊社は、業務目的のために個人情報を開示する場合、その目的を明示する契約を締結し、その個人情報を秘密に保ち、その他の目的に使用しないことを受領者に求めます。

• 過去12か月間に、マイクロンは業務目的で以下の種類の個人情報を開示しました。

o 連絡先情報(氏名、事業所名、メールアドレス、電話番号など)、金融情報(口座番号やクレジットカード番号)、利用者属性情報(住所、年齢、収入レベルなど)、その他の固有の識別情報(納税者番号、IP アドレス、位置情報データなど)、インターネットまたはその他の同様のネットワークアクティビティ、閲覧履歴、検索履歴、アクティビティ履歴、弊社ウェブサイトからの情報資料、位置情報、ログ、言語、アクセス日時、頻度、httpレスポンスコード、弊社ウェブサイトとのやり取りに関するその他の通信データまたは情報、履歴またはトレンド情報、およびその情報から作成された推論またはプロファイリング情報など、利用者がやり取りする弊社の製品またはサービスを含む商業情報。

• 利用者には以下の権利があります。

o 弊社が処理および保存する利用者の個人情報の開示請求

o 個人情報の修正または削除(マイクロンが法的に保存を要求されている場合を除く)

o 利用者の個人データの処理に対する制限または異議申し立て

• 利用者は、過去12か月間に弊社が収集し、使用した個人情報について弊社に特定の情報の開示を請求する権利を有します。請求を受け取り、確認した後、弊社は以下の情報を利用者に開示する場合があります。

o 利用者について収集した個人情報のカテゴリー

o 利用者について収集した個人情報の情報源のカテゴリー

o 弊社が個人情報を収集または販売する業務または商業上の目的

o 弊社が個人情報を共有するサードパーティのカテゴリー

o 利用者に関して収集した特定の個人情報(データポータビリティの請求とも呼ばれます)

• 適切に提出され、検証されたアクセス、開示、削除の請求には45日以内に対応します。

• 詳細については、またはカリフォルニア州のデータに対する権利について請求を行使する場合には、弊社にお問い合わせいただくか、弊社ウェブサイトで提供しているセルフヘルプツールをご利用ください。

 

米国 カリフォルニア州のお問い合わせ先:

データの管理、またはプライバシーに関する質問や懸念事項について弊社にご連絡いただく場合、メールが最も迅速で望ましい方法です。メールでのお問い合わせはprivacy@micron.comまでお寄せください。

 

下記宛てに直接郵便でお問い合わせいただくこともできます。

Micron Technology, Inc.
Attn: 法律 - プライバシー
8000 South Federal Way
Boise, Idaho 83707-0006, USA

電話でのお問い合わせ:1-800-336-8915

個人情報のプライバシーに関するカリフォルニア州の法律に対するマイクロンのコンプライアンスに懸念がある場合は、カリフォルニア州司法長官事務所に連絡することもできます。

12. プライバシー通知の変更

弊社はプライバシー通知および
プライバシーに関する補足手続きを随時変更する場合があります。

弊社は、本プライバシー通知を随時変更または更新することがあります。弊社は、利用者に事前の通知なしに、いつでも変更または更新を行う権利を有します。

利用者の個人情報の処理方法に重大な変更を加える場合は、弊社のウェブサイトに本プライバシー通知の最新バージョンを掲載することによって通知を提供します。また、弊社の製品やサービスに関する情報を通じて、またはその他のコミュニケーションチャネル(メール、ニュースレター、コミュニティ投稿など)を通じて変更を通知する場合があります。変更点をよくご確認ください。

変更に異議があり、以後、弊社の製品やサービスの利用を希望しない場合は、アカウントを終了し、弊社の製品およびサービスの使用を停止することができます。弊社のプライバシー通知に対するすべての変更は、掲載を持って直ちに有効となり、更新されたプライバシー通知の掲載後に弊社とのやり取りを継続することによって、または弊社の製品やサービスを使用することによって、利用者はすべての変更に同意したものとみなされます。

13. お問い合わせ方法

本プライバシー通知についてのご質問やご意見は、メール、電話、または郵便で弊社までお寄せください。

A. メール:privacy@micron.com

B. 電話:1-800-336-8915

C. 郵便:

Micron Technology, Inc.
Attn: 法律 - プライバシー
8000 South Federal Way
Boise, Idaho 83707-0006, USA