Filter by:

Why PC gaming is better than console gaming
コンソールよりPCでのゲームプレイが優れている理由

コンソールよりPCでのゲームプレイが優れている理由

ゲーミング論争は、PCの勝利で幕を閉じる

ゲームをする際、PCかコンソールのどちら(あるいは両方)を使うかは悩むところです。ただ、Crucialは、迷うことなく、PCに軍配を上げます。時折ゲームを楽しみたい程度であれば、コンソールも悪くありません。しかし、量産品では得られない究極のゲームプレイを求めるなら、コンソールではなくPCを選びましょう。ひいき目があるのは認めます。それでも以下の理由をぜひご一読ください。


コンソールのいわゆる「長所」は短所の裏返し

コンソールはシンプルで、ゲームを楽しむために設計されている - これは、ゲームマニアたちの間では常識とされています。

ゲームコンソール

コンソールの長所と言われているもの

コンソールの長所が短所の裏返しである理由

シンプルで使いやすい

運転して楽しいのは、通勤用の車とスポーツカーのどちらでしょう。通勤用の車はベーシックですが、スポーツカーにはパワーがあります。この違いはコンソールとPCにも当てはまります。

ハードウェアのアップグレードが不要

高速環境が不要であるのは、ゲームプレイにとってハンデにもなります。

ユーザーの数が多い

コンソールゲームのユーザーはたくさんいますが、熱心さではPCゲームのユーザーにかないません。

マルチプレイがしやすい

コンソールメーカーのサーバー速度に縛られるうえ、最新版には、別途使用料がかかるのが一般的です。

コンソール非対応のタイトル

大半のコンソールゲームはPCでもプレイできる一方で、一部の人気PCゲームは、パワーが不十分なコンソールではプレイできません。

高性能PCより価格が安い

次世代のコンソールに買い替えるより安いコストで、コンソールを上回る性能のゲーム用PCを組み立てることが可能です。

ワイヤレスコントローラがあり、テレビに接続できるので、コンソールをリビングに設置できる

くつろぐことも大事ですが、どの程度ゲームに集中できるかは疑問です。




PCの長所に偽りなし

PCは、性能上のハンデに縛られたくないゲームマニアに適しています。


PCのハードウェアはカスタマイズ可能 - 性能にハンデなし

PCのハードウェアはカスタマイズ可能
- 性能にハンデなし

コンソールの性能は、メーカーの定める仕様に縛られるため、アップグレードの余地はごくわずかです。*PCは、マザーボード、プロセッサ、メモリストレージ、グラフィックスカードを自由に選んで、システムを好きなだけパワーアップし、性能をコントロールできます。


ビジュアルのカスタマイズが可能

対戦に勝つのはゲームの醍醐味ですが、桁外れの解像度が加わると得も言われぬ高揚感が味わえます。PCが4K画質を実現可能であるのに対し、コンソールの画質は1080p以下にとどまります。PCでは、複数画面でのゲームプレイも可能です。コンソールのように1台のテレビに縛られません。

ビジュアルのカスタマイズが可能

ゲーミングマウスの操作精度が向上

ゲーミングマウスの操作精度が向上

ゲーミングマウスは、コンソールコントローラのジョイスティックより使いやすく、正確に操作できます。PCの高画質が組み合わさるとこの特質が際立ちます。ファーストパーソンシューティングゲーム(FPS)を例にしましょう。コンソールのジョイスティックでは敵の胴体を標的としますが、PCのマウスなら敵のシャツのボタンをピンポイントで狙えます。


装備やゲームを変更可能

PCは、外観を変えて、知的かつ独創的な装備を構築できるだけでなく、ゲーム自体を改造して、ゲームプレイも変更できるタイトルが多数あります。一方、コンソールのカスタマイズの余地はごく限られています。

装備やゲームを変更可能
PCゲームを選択するその他の理由

PCゲームを選択するその他の理由

PCゲームを選択する理由は、上記以外にも、Steam®の利用や知識豊かな熱意ある仲間との交流などがあります。PCゲーマーになるにはコストがかかるという意見もありますが、予算は自分でコントロールできます。さらに、構築した高性能システムはゲーム以外の幅広い用途で使えます。


 



結論

「PCゲーマーになる」の一択です。SSDBallistix®ゲーミングメモリを使用して装備を構築、アップグレードすれば、PCとコンソールの違いはさらに際立ちます。SSDはゲームパフォーマンス向上の即効薬です。高負荷パフォーマンス向けに設計されたメモリで、抜群の応答性、優れたグラフィックス性能、戦闘ゲームを楽しみましょう。