Filter by:

Crucial Storage Executive

簡単な操作で、SSDパフォーマンスをモニターし、 向上させることができる無料ソフトをご利用いただけます。

この無料ソフトにより、Crucial SSDをさらに高速にすることができます。また常に最高の状態を保つことができます。Crucial Storage Executiveでは、ストレージ使用量(GB)の確認、最新のファームウェアのダウンロード、ドライブ温度の監視、暗号化パスワードのリセットを実行できます。さらに、SSDのパフォーマンスを最大10倍*にするMomentum Cache機能を有効にできます。

Version 3.6

Storage Executiveのメリット

  • Momentum Cache機能を有効にすると、SSD速度の向上が最大10倍に向上
  • 最新のファームウェアのダウンロード
  • ストレージ使用量の確認
  • SSDの動作温度などSSDの状態を監視可能
  • SSDの暗号化パスワードのリセット
  • 保証クレームのためのSSDモデル番号の確認
  • ディスクに保存したすべてのデータの消去

互換性と言語サポート

OSとの互換性

Microsoft® Windows® 7, Windows 8, Windows 10

ディスク適合性

Crucial® MXシリーズ、BXシリーズ、M550、M500 SSD

利用可能言語

英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、日本語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語

必要なバージョンを確認する手順

64ビットのオペレーティングシステムをお使いの場合は、64ビットバージョンのソフトウェアをダウンロードしてください(ほとんどのユーザー)。32ビットのオペレーティングシステムをお使いの場合は、32ビットバージョンのソフトウェアをダウンロードしてください。以下の表に記載される手順に従って、必要なバージョンを確認してください。

オペレーティングシステム

バージョン(32ビットまたは64ビット)の確認方法

Windows 10

スタートメニューのWindows検索バーに「PC」と入力します。Enterは押さないでください。表示される「PC」オプションを右クリックして、[プロパティ]を選択すると使用しているオペレーティングシステムの種類が表示されます。

Windows 8

マウスを画面右側に移動させ、表示される検索ツールをクリックします。検索フィールドに「コンピューター」と入力し、右クリックして[プロパティ]を選択します。使用しているオペレーティングシステムの種類が表示されます。

Windows 7

スタートメニューで[コンピューター]を右クリックし、[プロパティ]を選択すると、使用しているオペレーティングシステムの種類が表示されます。

64ビット以外が表示される場合は、32ビットバージョンのソフトウェアをダウンロードしてください。