Filter by:

DDR2とDDR3のメモリの違い

DDR3は最新世代のメモリテクノロジーであり、DDR2メモリテクノロジーの後継です。

DDR2モジュールとDDR3モジュールにはいくつかの違いがあります。

DDR3にはDDR2との後方互換性がない。

どちらのタイプのメモリモジュールもピンの数は同じですが、PCBのノッチが異なる場所にあります。つまり、DDR3モジュールをDDR2のメモリソケットに配置することはできません。その逆も然りです。

DDR3は使用電力が少ない。

DDR2モジュールは1.8Vが必要ですが、DDR3モジュールは1.5Vで動作します。DDR3は電圧が低いため消費電力が少なく、同程度の速度でもエネルギー効率が優れています。

DDR3はさらに速い。

速度(または周波数)の点でいえば、DDR3の速度はDDR2の最高速度を超えています。DDR2の「JEDEC標準」メモリは通常800MHz程度までしか対応しませんが、DDR3の導入速度は、2007年にリリースされた際、800MHzからでした。現在のDDR3メモリは最大1866MHzで動作し、パフォーマンスDDR3モジュール(Crucial Ballistix)は2100MHzを超える速度で動作することができます。