Filter by:

メモリ取り付けのトラブルシューティングのヒント

コンピューターが新しいメモリアップグレードを認識してくれなくても、イライラする必要はありません。ほとんどの場合、メモリ取り付けの問題は以下のいずれかの方法で簡単に解決できます。

モジュールをメモリスロットに挿入するときに強く押し込む。

モジュールのノッチがスロットのキーと並んでいることを確認し、20~30ポンドの圧力を使って押し込みます。小さいモジュールに対して過剰な力をかけるように思うかもしれませんが、モジュールをきちんとはめ込むには必要です。正しく設置できた場合は、モジュールの端のクリップが定位置にはまり、金色のピンが1/16インチ程度見えるはずです(紙に鉛筆で書いた線の幅)。

OSメモリを制限する

問題はハードウェアが原因ではない可能性があります。お使いのオペレーティングシステムが原因かもしれません。というのは、Windowsベースのオペレーティングシステム(OS)が受け入れ可能な最大メモリには上限があります。

電源コードを再確認する。

すべての電源コードが接続されていることを確認してください。メモリが動作しないと当社にお電話をいただく際、コンピューターが電源に接続されていなかった、ということがよくあります。

内部ケーブルを再確認する。

モジュールを取り付けていたときに、誤ってコンピューターの内部のワイヤやケーブルにぶつけてしまっていることがあります。ハードディスクのケーブルが緩んでいると、コンピューターが適切に起動しなくなる場合があります。すべてのケーブルがソケットにしっかりと収まっていることを確認してください。

BIOSをアップデートする。

古いコンピューターで最新のテクノロジーを使用する場合、BIOS(基本入出力システム)のアップデートが必要となる場合があります。心配しなくても、BIOSのアップグレードはそれほど難しい作業ではありません。BIOSをアップデートするには、システムやマザーボードのメーカーにお問い合わせください。無償のソフトウェアをダウンロードできる場所を確認できるでしょう。

その他の取り付けのヒント

  1. モジュールをいったん取り外してから、モジュールがソケットにしっかりと固定されるよう取り付け直します。
  2. 新しいメモリが古いメモリと同じタイプであることを確認してください(FPM/EDO/SDRAM、パリティ/パリティなし/ECC、バッファあり/バッファなしなど)。EDOまたはSDRAMをこれらに対応していないシステムに使用しても動作しません。多くの場合、空白の画面やPOST(power on self test)またはBIOS/CMOS設定エラーになります。
  3. 最大密度のものからスロットに取り付けるようにして、順に小さいものを取り付けます(最大のモジュールをスロット0に、2番目に大きいものをスロット1にという順番)。システムによっては逆の順序の場合があるので、動作しないときは、逆の順序を試してください。
  4. メモリ不適合のメッセージが表示された場合は、プロンプトに従ってセットアップを開始し、保存して終了します(これはエラーではありません。一部のシステムではCMOS設定更新時にこのステップが義務付けられています)。
  5. お使いのシステムが新しいモジュールのメモリの半分しか読み込んでおらず、モジュールの両端にチップがある場合は、システムがシングルバンクまたは片面のモジュールしか認識していない可能性があります。メモリを返品して、同じ密度の片面モジュールをリクエストしてください。